韓国語をやさしくお勉強

当サイトは韓国語を一からやさしくお勉強できるところです。普通の韓国語の先生とは違った角度でみなさんに韓国語をお伝えします。日本人にとって厄介とされるパッチムなどの発音を正しく学び直し、K-POPも韓国人のように楽しく歌えるようになりますよ。

目次

はじめに 簡単なようで難しい韓国語の発音

 

第1章 韓国語の「あいうえお」を覚えよう

1、キーワードは『オアウオ』

 

2、合成母音はこう覚えよう

3、濁音になる子音 平音 その1

4、濁音になる子音 平音 その2

5、濁音にならない子音 平音 その1

6、濁音にならない子音 平音 その2

7、濁音にならない子音 激音 その1

8、濁音にならない子音 激音 その2

9、濁音にならない子音 濃音 その1

10、濁音にならない子音 濃音 その2

 

第2章 韓国語の「っ」「ん」について知ろう

パッチムとは日本語でいうところの「ん」と「っ」

 

1、ミウンパッチムは「ム」じゃないよ

2、ニウンパッチムは「ン」だよ

3、イウンパッチムは「ング」じゃないよ

4、ピウッパッチムは「プ」じゃないよ

5、ティグッパッチムは「ッ」だよ

6、キヨッパッチムは「ク」とは言いきれないよ

7、リウルパッチムは「ル」じゃないよ

8、複合パッチムはややこしいよ

 

第3章 韓国語の発音のルール

発音のルールってなに?

 

1、濃音化になるには

2、連音化に慣れよう

3、激音化と連音化に慣れちゃおう

4、入門の大きな関門、鼻音化

5、流音化はたったこれだけのこと

6、なぜかテキストに載っていない鼻濁音化

7、一番分かりにくいニウン挿入

 

第4章 K-POP

K-POPを丸ごとたくさん覚えよう

 

1、何か変だぞ、またがりの濁音化

2、かなりのくせ者!激音と濃音

3、歌詞の中にゴロゴロと、またがりの連音化

4、少なめだけど、またがりの流音化

5、鼻濁音化で韓国人らしくかっこよく歌おう!

6、K-POPでは見つけづらい、またがりの鼻音化