リン My Destiny ルビ付き

Posted: under K-POP.





다시 허락한다면
タシ ホラカンダミョン
もう一度 許すなら

그댈
クデル
あなたに

다시 볼 수
タシ ボル ス
また 会うことが

있다면
イッタミョン
できるなら



私の

지난 기억
チナン キオク
過ごした 記憶の

속에서
ソゲソ
中で

그 아픔
ク アプン
その 苦しみの

속에서
ソゲソ
中で

그댈
クデル
あなたを

불러
プルロ
呼ぶ

You`re my destiny

그댄
クデン
あなたは

You`re my destiny

그댄
クデン
あなたは

You`re my everything

그대만 보면서
クデマン ポミョンソ
あなただけ 見ながら

이렇게
イロケ
こんなふうに

소리 없이
ソリ オッシ
声 なく

불러 봅니다
プルロ ポンニダ
呼んで みます

You`re the one my love

그댄
クデン
あなたは

You`re the one my love

그댄
クデン
あなたは

You`re my delight of all

그대는 영원한
クデヌン ヨンウォナン
あなたは 永遠の

나의
ナエ
私の

사랑이죠
サラギジョ
恋人よ





私の

곁에
キョテ
そばに

다가와 줘요
タガワ ジュォヨ
近づいてきてよ


ナル
私のことを

아직 사랑한다면
アジク サランハンダミョン
今も 好きなのなら


トゥ


눈에 고인
ヌネ コイン
目に よどんだ

눈물이
ヌンムリ
涙が

그대를 원하죠
クデルル ウォナジョ
あなたを 願うわ

사랑해요
サランヘヨ
好きよ

You`re my destiny

그댄
クデン
あなたは

You`re my destiny

그댄
クデン
あなたは

You`re my everything

변하지 않는건
ピョナジ アンヌンゴン
変わらない のは

그대를
クデルル
あなたに

향한 나의
ヒャンハン ナエ
向けた 私の

사랑입니다
サランインニダ
愛です

You`re the one my love

그댄
クデン
あなたは

You`re the one my love

그댄
クデン
あなたは

You`re my delight of all

세상이 변해도
セサギ ピョネド
世界が 変わっても

그대만
クデマン
あなただけ

사랑하는
サランハヌン
愛する

나를 아나요
ナルル アナヨ
私を 知ってるの?

My Destiny

그대를
クデルル
あなたを

불러 봅니다
プルロ ポンニダ
呼んで みます




ルビなし

Comments (0) 6月 01 2017

リン My Destiny ルビなし

Posted: under K-POP.




다시 허락한다면
もう一度 許すなら

그댈
あなたに

다시 볼 수
また 会うことが

있다면
できるなら


私の

지난 기억
過ごした 記憶の

속에서
中で

그 아픔
その 苦しみの

속에서
中で

그댈
あなたを

불러
呼ぶ

You`re my destiny

그댄
あなたは

You`re my destiny

그댄
あなたは

You`re my everything

그대만 보면서
あなただけ 見ながら

이렇게
こんなふうに

소리 없이
声 なく

불러 봅니다
呼んで みます

You`re the one my love

그댄
あなたは

You`re the one my love

그댄
あなたは

You`re my delight of all

그대는 영원한
あなたは 永遠の

나의
私の

사랑이죠
恋人よ




私の

곁에
そばに

다가와 줘요
近づいてきてよ


私のことを

아직 사랑한다면
今も 好きなのなら




눈에 고인
目に よどんだ

눈물이
涙が

그대를 원하죠
あなたを 願うわ

사랑해요
好きよ

You`re my destiny

그댄
あなたは

You`re my destiny

그댄
あなたは

You`re my everything

변하지 않는건
変わらない のは

그대를
あなたに

향한 나의
向けた 私の

사랑입니다
愛です

You`re the one my love

그댄
あなたは

You`re the one my love

그댄
あなたは

You`re my delight of all

세상이 변해도
世界が 変わっても

그대만
あなただけ

사랑하는
愛する

나를 아나요
私を 知ってるの?

My Destiny

그대를
あなたを

불러 봅니다
呼んで みます




ルビ付き

Comments (0) 6月 01 2017

リン 時間を逆らって ルビ付き

Posted: under K-POP.

韓国語原題:시간을 거슬러(読み方:シガヌル コスルロ)

구름에
クルメ
雲に

빛은 흐려지고
ピチュン フリョジゴ
光は 薄れて

창가에
チャンカエ
窓辺に

요란히 내리는
ヨラニ ネリヌン
騒がしく 降る

빗물소리 만큼
ピンムルソリ マンクン
雨水の音 ほどに

시린 기억들이
シリン キオットゥリ
冷たい 記憶が

내 마음
ネ マウン
私の 心

붙잡고 있는데
プッチャッコ インヌンデ
つかまえて いるのよ

*갈수록
カルスロッ
ますます

짙어져 간
チットジョ ガン
濃くなって いった

그리움에
クリウメ
愛しさに

잠겨
チャンギョ
浸って

시간을
シガヌル
時間を

거슬러 갈 순
コスルロ ガル スン
逆らって いくことは

없나요
オンナヨ
できないの?

그 때처럼만
ク テチョロンマン
あの ときのように

그대 날
クデ ナル
あなた 私を

안아 주면
アナ ジュミョン
抱いて くれたら

괜찮을텐데
クェンチャヌルテンデ
いいのに

이젠*
イジェン
もう



젖어든
チョジョドゥン
濡れた

빗길을 따라가
ピッキルル タラガ
雨道に 沿って

함께한
ハンケハン
一緒だった

추억을 돌아봐
チュオグル トラボァ
思い出を 振り返る

흐려진 빗물에
フリョジン ピンムレ
濁った 雨水に

떠오른 그대가
トオルン クデガ
浮かび上がった あなたが



私の

눈물 속에서
ヌンムル ソゲソ
涙の 中で

차올라와
チャオルラワ
込みあがってくる

*갈수록
カルスロッ
ますます

짙어져 간
チットジョ ガン
濃くなって いった

그리움에
クリウメ
愛しさに

잠겨
チャンギョ
浸って

시간을
シガヌル
時間を

거슬러 갈 순
コスルロ ガル スン
逆らって いくことは

없나요
オンナヨ
できないの?

그 때처럼만
ク テチョロンマン
あの ときのように

그대 날
クデ ナル
あなた 私を

안아 주면
アナ ジュミョン
抱いて くれたら

괜찮을텐데
クェンチャヌルテンデ
いいのに

이젠*
イジェン
もう

흩어져가
フトジョガ
散らばっていく

나와 있어주던
ナワ イッソジュドン
私と いてくれた

그 시간도
ク シガンド
あの 時間も

그 모습도
ク モスット
あの 姿も



다시
タシ
もう一度

그 때처럼만
ク テチョロンマン
あの ときのように

그대를 안아서
クデルル アナソ
あなたを 抱いて

시간을
シガヌル
時間を

거슬러 갈수
コスルロ ガルス
逆らって いくことは

없나요
オンナヨ
できないの?

한번이라도
ハンボニラド
一度でも

마지막일지라도
マジマギルチラド
最後だとしても

괜찮을텐데
クェンチャヌルテンデ
いいのに





ルビなし

Comments (0) 5月 29 2017

リン 時間を逆らって ルビなし

Posted: under K-POP.

韓国語原題:시간을 거슬러

구름에
雲に

빛은 흐려지고
光は 薄れて

창가에
窓辺に

요란히 내리는
騒がしく 降る

빗물소리 만큼
雨水の音 ほどに

시린 기억들이
冷たい 記憶が

내 마음
私の 心

붙잡고 있는데
つかまえて いるのよ

*갈수록
ますます

짙어져 간
濃くなって いった

그리움에
愛しさに

잠겨
浸って

시간을
時間を

거슬러 갈 순
逆らって いくことは

없나요
できないの?

그 때처럼만
あの ときのように

그대 날
あなた 私を

안아 주면
抱いて くれたら

괜찮을텐데
いいのに

이젠*
もう



젖어든
濡れた

빗길을 따라가
雨道に 沿って

함께한
一緒だった

추억을 돌아봐
思い出を 振り返る

흐려진 빗물에
濁った 雨水に

떠오른 그대가
浮かび上がった あなたが


私の

눈물 속에서
涙の 中で

차올라와
込みあがってくる

*갈수록
ますます

짙어져 간
濃くなって いった

그리움에
愛しさに

잠겨
浸って

시간을
時間を

거슬러 갈 순
逆らって いくことは

없나요
できないの?

그 때처럼만
あの ときのように

그대 날
あなた 私を

안아 주면
抱いて くれたら

괜찮을텐데
いいのに

이젠*
もう

흩어져가
散らばっていく

나와 있어주던
私と いてくれた

그 시간도
あの 時間も

그 모습도
あの 姿も



다시
もう一度

그 때처럼만
あの ときのように

그대를 안아서
あなたを 抱いて

시간을
時間を

거슬러 갈수
逆らって いくことは

없나요
できないの?

한번이라도
一度でも

마지막일지라도
最後だとしても

괜찮을텐데
いいのに





ルビ付き

Comments (0) 5月 28 2017

NOISE 想像の中の君 ルビ付き

Posted: under K-POP.

韓国語原題:상상 속의 너(読み方:サンサン ソゲ ノ)

나는
ナヌン
ぼくは

가끔 이런
カク ミロン
時々 こんな

생각들을 했어
センガットゥルル ヘッソ
考えを する

내가
ネガ
ぼくが

사랑할 수 있는
サラガル ス インヌン
好きになる

누군가도
ヌグンガド
誰かも

지금 나와
チグン ナワ
今 ぼくの

같은 생각으로
カトゥン センガグロ
ような 想いで

나의 모습들을 가끔
ナエ モスットゥルル カクン
ぼくの 姿を 時々

씩 그려보는지
シッ クリョボヌンジ
ずつ 描くのか

이런 저런
イロン ジョロン
あれ これ

상상 속에
サンサン ソゲ
想像の 中に

많은
マヌン
たくさんの

시간들은
シガンドゥルン
時間は

나를 외롭게
ナルル ウェロッケ
ぼくを 苦しく

만들었지만
マンドゥロッチマン
させるけど

나는 기다렸어
ナヌン キダリョッソ
ぼくは 待った

그 날이
ク ナリ
その 日が

오기를
オギルル
来るように

바로 오늘을…
パロ オヌルル
まさに 今日を

*오늘 나는
オヌル ラヌ
今日 ぼくは

우연히 널
ヌヨニ ノル
偶然 君に

보고 말았어
ポゴ マラッソ
出会って しまった

나의 상상
ナエ サンサン
ぼくの 想像の

속에 그리던
ソゲ クリドン
中に 描いてた


ノル
君を

나의 눈이
ナエ ヌニ
ぼくの 目が

너와 마주치던
ノワ マジュチドン
君と 向かい合った

그 순간
ク スンガン
その 瞬間

난 굳어버렸지
ナン クドボリョッチ
ぼくは 固まってしまった

할 말도
ハル マルド
言う 言葉も

잃어버린 채
イロボリン チェ
失ってしまった まま

어떡해야
オトケヤ
どうすれば

그대에게
クデエゲ
君に

말을 건넬까
マルル コンネルカ
言葉を かけられるだろうか

나의 맘은
ナエ マムン
ぼくの 心は

두근거렸지만
トゥグンゴリョッチマン
ドキドキするけど

내게
ネゲ
ぼくに

슬쩍
スルチョッ
軽く

눈길을 주며
ヌンキルル ジュミョ
視線を くれながら

웃는 그댈
ウンヌン クデル
笑う 君を

이젠
イジェン
もう

사랑할 수 밖에
サランハル ス バッケ
好きになるしか

없어*
オッソ
ない



너무 오랫동안
ノム オレットンアン
本当に 長い間

나는 기다렸어
ナヌン キダリョッソ
ぼくは 待った

나의 친구들은
ナエ チングドゥル
ぼくの 友達は

애인이 있는데..
ネイニ インヌンデ
恋人が いるのに

나만
ナマン
ぼくだけ

혼자라는
ホンジャラヌン
一人という

외로움에
ウェロウメ
苦しさに

가끔 나는
カクン ナヌン
時々 ぼくは

내 자신을
ネ ジャシヌル
ぼく 自身を

미워했었지만
ミウォヘッソッチマン
憎んだけど

그래 한번
クレ ハンボン
そう 一度

참아보는 거야
チャマボヌン ゴヤ
我慢してみるんだ

어디까지
オディカジ
どこまで

그댈
クデル
君を

기다려야 하는지
キダリョヤ ハヌンジ
待たなければいけないのか

나의 인내심은
ナエ インネシムン
ぼくの 忍耐心は

그대를 만났어
クデルル マンナッソ
君に 出会った

바로
パロ
まさに

이 순간
イ スンガン
この 瞬間

*오늘 나는
オヌル ラヌン
今日 ぼくは

우연히 널
ウヨニ ノル
偶然 君に

보고 말았어
ポゴ マラッソ
出会って しまった

나의 상상
ナエ サンサン
ぼくの 想像の

속에 그리던
ソゲ クリドン
中に 描いてた


ノル
君を

나의 눈이
ナエ ヌニ
ぼくの 目が

너와 마주치던
ノワ マジュチドン
君と 向かい合った

그 순간
ク スンガン
その 瞬間

난 굳어버렸지
ナン クドボリョッチ
ぼくは 固まってしまった

할 말도
ハル マルド
言う 言葉も

잃어버린 채
イロボリン チェ
失ってしまった まま

어떡해야
オトケヤ
どうすれば

그대에게
クデエゲ
君に

말을 건넬까
マルル コンネルカ
言葉を かけられるだろうか

나의 맘은
ナエ マムン
ぼくの 心は

두근거렸지만
トゥグンゴリョッチマン
ドキドキするけど

내게
ネゲ
ぼくに

슬쩍
スルチョッ
軽く

눈길을 주며
ヌンキルル ジュミョ
視線を くれながら

웃는 그댈
ウンヌン クデル
笑う 君を

이젠
イジェン
もう

사랑할 수 밖에
サランハル ス バッケ
好きになるしか

없어*
オッソ
ない



나는
ナヌン
ぼくは

가끔 이런
カク ミロン
時々 こんな

생각들을 했어
センガットゥルル ヘッソ
考えを する

내가
ネガ
ぼくが

사랑할 수 있는
サラガル ス インヌン
好きになる

누군가도
ヌグンガド
誰かも

지금 나와
チグン ナワ
今 ぼくの

같은 생각으로
カトゥン センガグロ
ような 考えで

나의 모습들을
ナエ モスットゥルル
ぼくの 姿を

가끔씩 그려보는지
カクンシッ クリョボヌンジ
時々 描くのか

이런 저런
イロン ジョロン
あれ これ

상상 속에
サンサン ソゲ
想像の 中に

많은
マヌン
たくさんの

시간들은
シガンドゥルン
時間は

나를 외롭게
ナルル ウェロッケ
ぼくを 苦しく

만들었지만
マンドゥロッチマン
させるけど

나는 기다렸어
ナヌン キダリョッソ
ぼくは 待った

그 날이
ク ナリ
その 日が

오기를
オギルル
来るように

바로 오늘을…
パロ オヌルル
まさに 今日を

*오늘 나는
オヌル ラヌン
今日 ぼくは

우연히 널
ウヨニ ノル
偶然 君に

보고 말았어
ポゴ マラッソ
出会って しまった

나의 상상
ナエ サンサン
ぼくの 想像の

속에 그리던
ソゲ クリドン
中に 描いてた


ノル
君を

나의 눈이
ナエ ヌニ
ぼくの 目が

너와 마주치던
ノワ マジュチドン
君と 向かい合った

그 순간
ク スンガン
その 瞬間

난 굳어버렸지
ナン クドボリョッチ
ぼくは 固まってしまった

할 말도
ハル マルド
言う 言葉も

잃어버린 채
イロボリン チェ
失ってしまった まま

어떡해야
オトケヤ
どうすれば

그대에게
クデエゲ
君に

말을 건넬까
マルル コンネルカ
言葉を かけられるだろうか

나의 맘은
ナエ マムン
ぼくの 心は

두근거렸지만
トゥグンゴリョッチマン
ドキドキするけど

내게
ネゲ
ぼくに

슬쩍
スルチョッ
軽く

눈길을 주며
ヌンキルル ジュミョ
視線を くれながら

웃는 그댈
ウンヌン クデル
笑う 君を

이젠
イジェン
もう

사랑할 수 밖에
サランハル ス バッケ
好きになるしか

없어*
オッソ
ない

어떡해야
オトケヤ
どうすれば

그대에게
クデエゲ
君に

말을 건넬까
マルル コンネルカ
言葉を かけられるだろうか

나의 맘은
ナエ マムン
ぼくの 心は

두근거렸지만
トゥグンゴリョッチマン
ドキドキするけど

내게
ネゲ
ぼくに

슬쩍
スルチョッ
軽く

눈길을 주며
ヌンキルル ジュミョ
視線を くれながら

웃는 그댈
ウンヌン クデル
笑う 君を

이젠
イジェン
もう

사랑할 수 밖에
サランハル ス バッケ
好きになるしか

없어
オッソ
ない





ルビなし

Comments (0) 5月 23 2017

NOISE 想像の中の君 ルビなし

Posted: under K-POP.

韓国語原題:상상 속의 너

나는
ぼくは

가끔 이런
時々 こんな

생각들을 했어!
考えを する

내가
ぼくが

사랑할 수 있는
好きになる

누군가도
誰かも

지금 나와
今 ぼくの

같은 생각으로
ような 考えで

나의 모습들을
ぼくの 姿を

가끔씩 그려보는지
時々 描くのか

이런 저런
あれ これ

상상 속에
想像の 中に

많은
たくさんの

시간들은
時間は

나를 외롭게
ぼくを 苦しく

만들었지만
させるけど

나는 기다렸어
ぼくは 待った

그 날이
その 日が

오기를
来るように

바로 오늘을…
まさに 今日を

*오늘 나는
今日 ぼくは

우연히 널
偶然 君に

보고 말았어
出会って しまった

나의 상상
ぼくの 想像の

속에 그리던
中に 描いてた


君を

나의 눈이
ぼくの 目が

너와 마주치던
君と 向かい合った

그 순간
その 瞬間

난 굳어버렸지!
ぼくは 固まってしまった

할 말도
言う 言葉も

잃어버린 채..
失ってしまった まま

어떡해야
どうすれば

그대에게
君に

말을 건넬까?
言葉を かけられるだろうか

나의 맘은
ぼくの 心は

두근거렸지만..
ドキドキするけど

내게
ぼくに

슬쩍
軽く

눈길을 주며
視線を くれながら

웃는 그댈
笑う 君を

이젠
もう

사랑할 수 밖에
好きになるしか

없어*
ない



너무 오랫동안
本当に 長い間

나는 기다렸어
ぼくは 待った

나의 친구들은
ぼくの 友達は

애인이 있는데..
恋人が いるのに

나만
ぼくだけ

혼자라는
一人という

외로움에
苦しさに

가끔 나는
時々 ぼくは

내 자신을
ぼく 自身を

미워했었지만
憎んだけど

그래 한번
そう 一度

참아보는 거야~
我慢してみるんだ

어디까지
どこまで

그댈
君を

기다려야 하는지
待たなければいけないのか

나의 인내심은
ぼくの 忍耐心は

그대를 만났어
君に 出会った

바로
まさに

이 순간
この 瞬間

*오늘 나는
今日 ぼくは

우연히 널
偶然 君に

보고 말았어
出会って しまった

나의 상상
ぼくの 想像の

속에 그리던
中に 描いてた


君を

나의 눈이
ぼくの 目が

너와 마주치던
君と 向かい合った

그 순간
その 瞬間

난 굳어버렸지
ぼくは 固まってしまった

할 말도
言う 言葉も

잃어버린 채
失ってしまった まま

어떡해야
どうすれば

그대에게
君に

말을 건넬까
言葉を かけられるだろうか

나의 맘은
ぼくの 心は

두근거렸지만
ドキドキするけど

내게
ぼくに

슬쩍
軽く

눈길을 주며
視線を くれながら

웃는 그댈
笑う 君を

이젠
もう

사랑할 수 밖에
好きになるしか

없어*
ない



나는
ぼくは

가끔 이런
時々 こんな

생각들을 했어!
考えを する

내가
ぼくが

사랑할 수 있는
好きになる

누군가도
誰かも

지금 나와
今 ぼくの

같은 생각으로
ような 考えで

나의 모습들을
ぼくの 姿を

가끔씩 그려보는지
時々 描くのか

이런 저런
あれ これ

상상 속에
想像の 中に

많은
たくさんの

시간들은
時間は

나를 외롭게
ぼくを 苦しく

만들었지만
させるけど

나는 기다렸어
ぼくは 待った

그 날이
その 日が

오기를
来るように

바로 오늘을…
まさに 今日を

*오늘 나는
今日 ぼくは

우연히 널
偶然 君に

보고 말았어
出会って しまった

나의 상상
ぼくの 想像の

속에 그리던
中に 描いてた


君を

나의 눈이
ぼくの 目が

너와 마주치던
君と 向かい合った

그 순간
その 瞬間

난 굳어버렸지
ぼくは 固まってしまった

할 말도
言う 言葉も

잃어버린 채
失ってしまった まま

어떡해야
どうすれば

그대에게
君に

말을 건넬까
言葉を かけられるだろうか

나의 맘은
ぼくの 心は

두근거렸지만..
ドキドキするけど

내게
ぼくに

슬쩍
軽く

눈길을 주며
視線を くれながら

웃는 그댈
笑う 君を

이젠
もう

사랑할 수 밖에
好きになるしか

없어*
ない

어떡해야
どうすれば

그대에게
君に

말을 건넬까
言葉を かけられるだろうか

나의 맘은
ぼくの 心は

두근거렸지만
ドキドキするけど

내게
ぼくに

슬쩍
軽く

눈길을 주며
視線を くれながら

웃는 그댈
笑う 君を

이젠
もう

사랑할 수 밖에
好きになるしか

없어*
ない





ルビ付き

Comments (0) 5月 23 2017

イムンセ 昔の恋人 ルビ付き

Posted: under K-POP.

韓国語原題:옛사랑(読み方:イェッサラン)

남들도 모르게
ナンドゥルド モルゲ
人知れず

서성이다 울었지
ソソギダ ウロッチ
そわそわして 泣いた

지나 온
チナ オン
過ぎし

일들이
イルドゥリ
ことが

가슴에 사무쳐
カスメ サムチョ
胸に 染みて

텅빈
トンビン
空っぽの

하늘 위
ハヌル ウィ
空の 上

불빛들
プルピットゥル
明かり

켜져 가면
キョジョ ガミョン
付いて いけば

옛사랑
イェッサラン
昔の恋人 

그 이름
ク イルン
あの 名前

아껴 불러 보네
アキョ プルロ ボネ
大事に 呼んで みる

찬 바람
チャン パラン
寒い 風

불어 와
プロ ワ
吹いて きて

옷깃을 여미우다
オッキスル ヨミウダ
襟を 整えていたら

후회가
フフェガ
後悔が

또 화가
ト ファガ
また 憤りが

난 눈물이
ナン ヌンムリ
ぼくは 涙が

흐르네
フルネ
流れる

누가 물어도
ヌガ ムロド
誰が 尋ねても

아플 것 같지
アプル コッ カッチ
苦しいようでは

않던
アントン
なかった

지나 온
チナ オン
過ぎし

내 모습
ネ モスッ
ぼくの 姿

모두 거짓인걸
モドゥ コジシンゴル
すべて うそなんだ

*이제
イジェ


그리운 것은
クリウン ゴスン
懐かしい ことは

그리운 대로
クリウン デロ
懐かしい ままに

내 맘에
ネ マメ
ぼくの 心に

둘 거야
トゥル コヤ
置くよ

그대
クデ
君のこと

생각이 나면
センガギ ナミョン
思い出せば

생각난 대로
センガンナン デロ
思い出した ままに

내버려 두듯이*
ネボリョ トゥドゥシ
放って おくように

흰 눈
ヒン ヌン
白い 雪の

날이면
ナリミョン
日には

들판에 서성이다
トゥルパネ ソソギダ
野原に うろつく

옛사랑
イェッサラン
昔の恋人の

생각에
センガゲ
想いに

그 길
ク キル
あの 道

찾아 가지
チャジャ ガジ
探しに いく

광화문 거리
クァンファムン コリ
光化門の 通り

흰 눈에
ヒン ヌネ
白い 雪に

덮여가고
トピョガゴ
覆われていって

하얀 눈
ハヤン ヌン
白い 雪の

하늘 높이
ハヌル ロピ
空 高く

자꾸 올라가네
チャク オルラガネ
しきりに 上がっていく



*이제
イジェ


그리운 것은
クリウン ゴスン
懐かしい ことは

그리운 대로
クリウン デロ
懐かしい ままに

내 맘에
ネ マメ
ぼくの 心に

둘 거야
トゥル コヤ
置くよ

그대
クデ
君のこと

생각이 나면
センガギ ナミョン
思い出せば

생각난 대로
センガンナン デロ
思い出した ままに

내버려 두듯이*
ネボリョ トゥドゥシ
放って おくように

사랑이란 게
サランイラン ゲ
恋というのは

지겨울 때가
チギョウル テガ
うんざりする ときが

있지
イチ
ある

내 맘에
ネ マメ
ぼくの 心に

고독이
コドギ
孤独が

너무
ノム
あまりに

흘러넘쳐
フルロノンチョ
あふれ出る

눈 녹은
ヌン ノグン
雪の 溶けた

봄 날
ポン ナル
春の 日

푸르른
プルルン
青い

잎새 위에
イッセ ウィエ
葉っぱの 上に

옛사랑
イェッサラン
昔の恋人

그대 모습
クデ モスッ
君の 姿

영원 속에
ヨンウォン ソゲ
永遠の 中に

있네
インネ
いる





ルビなし

Comments (0) 5月 21 2017

イムンセ 昔の恋人 ルビなし

Posted: under K-POP.

韓国語原題:옛사랑

남들도 모르게
人知れず

서성이다 울었지
そわそわして 泣いた

지나 온
過ぎし

일들이
ことが

가슴에 사무쳐
胸に 染みて

텅빈
空っぽの

하늘 위
空の 上

불빛들
明かり

켜져 가면
付いて いけば

옛사랑
昔の恋人 

그 이름
あの 名前

아껴 불러 보네
大事に 呼んで みる

찬 바람
寒い 風

불어 와
吹いて きて

옷깃을 여미우다
襟を 整えていたら

후회가
後悔が

또 화가
また 憤りが

난 눈물이
ぼくは 涙が

흐르네
流れる

누가 물어도
誰が 尋ねても

아플 것 같지
苦しいようでは

않던
なかった

지나 온
過ぎし

내 모습
ぼくの 姿

모두 거짓인걸
すべて うそなんだ

*이제


그리운 것은
懐かしい ことは

그리운 대로
懐かしい ままに

내 맘에
ぼくの 心に

둘 거야
置くよ

그대
君のこと

생각이 나면
思い出せば

생각난 대로
思い出した ままに

내버려 두듯이*
放って おくように

흰 눈
白い 雪の

날이면
日には

들판에 서성이다
野原に うろつく

옛사랑
昔の恋人の

생각에
想いに

그 길
あの 道

찾아 가지
探しに いく

광화문 거리
光化門の 通り

흰 눈에
白い 雪に

덮여가고
覆われていって

하얀 눈
白い 雪の

하늘 높이
空 高く

자꾸 올라가네
しきりに 上がっていく



*이제


그리운 것은
懐かしい ことは

그리운 대로
懐かしい ままに

내 맘에
ぼくの 心に

둘 거야
置くよ

그대
君のこと

생각이 나면
思い出せば

생각난 대로
思い出した ままに

내버려 두듯이*
放って おくように

사랑이란 게
恋というのは

지겨울 때가
うんざりする ときが

있지
ある

내 맘에
ぼくの 心に

고독이
孤独が

너무
あまりに

흘러넘쳐
あふれ出る

눈 녹은
雪の 溶けた

봄 날
春の 日

푸르른
青い

잎새 위에
葉っぱの 上に

옛사랑
昔の恋人

그대 모습
君の 姿

영원 속에
永遠の 中に

있네
いる





ルビ付き

Comments (0) 5月 21 2017

ソテジ 何如歌 ルビ付き

Posted: under K-POP.

韓国語原題:하여가(読み方:ハヨガ)

yeah yeah yeah yeah yeah

ya ya ya ya ya

yeah yeah yeah

ya ya



너에게
ノエゲ
君に

모든 걸
モドゥン ゴル
すべてを

뺏겨 버렸던
ペッキョ ボリョットン
奪われて しまった

마음이
マウミ
心が

다시 내게
タシ ネゲ
再び ぼくのところに

돌아오는 걸
トラオヌン ゴル
戻ってくる のを

느꼈지
ヌッキョッチ
感じたよ

너는
ノヌン
君は

언제까지나
オンジェカジナ
いつまでも

나만의 나의
ナマネ ナエ
ぼくだけの ぼくの

연인이라
ヨニニラ
恋人だと

믿어 왔던
ミド ワットン
信じて きていた

내 생각은
ネ センガグン
ぼくの 考えは

틀리고 말았어
トゥルリゴ マラッソ
間違って しまった

변해 버린
ピョネ ボリン
変わって しまった


ゴン
のは

필요 없어
ピリョ オッソ
必要 ない

이제는
イジェヌン
今は

너를 봐도
ノルル ボァド
君を 見ても

아무런 느낌이
アムロン ヌッキミ
なんの 感じも

없어
オッソ
ない

나에겐 항상
ナエゲ ハンサン
ぼくには いつも

시선을 멈췄던
シソヌル モンチュォットン
視線を 止めてくれていた

예전의
イェジョネ
ずっと前の

네 모습과
ネ モスックァ
君の 姿と

나를 바라보던
ナルル パラボドン
ぼくを 見つめてた

네 미소 와
ニ ミソ ワ
君の 笑顔 と

너만의 목소리
ノマネ モクソリ
君だけの 声

모든 게
モドゥン ゲ
すべてが

그리워진 거야
クリウォジン ゴヤ
愛しくなったんだ

지금 나에겐
チグン ナエゲン
今 ぼくには

*너를
ノルル
君を

볼 때마다
ポル テマダ
見る たびに

내겐
ネゲン
ぼくには

가슴이 떨리는
カスミ トルリヌン
胸が 震える

그 느낌이
ク ヌッキミ
あの 感じが

있었지
イッソッチ
あった

난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

네게 나를
ネゲ ナルル
君に ぼくを

던진 거야
トンジン ゴヤ
投げてたんだ

yeah yeah yeah yeah yeah

나 홀로
ナ ホルロ
ぼく 一人で

있을 때조차
イッスル テチョチャ
いる ときすら

너를 기다린다는
ノルル キダリンダヌン
君を 待つという

설레임에
ソルレイメ
ときめきに

언제나 기쁘게
オンジェナ キプゲ
いつも うれしく

마음을
マウムル
心を

가졌던 거야
カジョットン ゴヤ
持っていたんだ

yeah yeah yeah yeah yeah

부풀은
ププルン
ふくらんだ

내 맘 속엔
ネ マン ソゲン
ぼくの 心の 中には

항상
ハンサン
いつも

네가 있었어
ネガ イッソッソ
君が いた

하얀 미소의
ハヤン ミソエ
白い 笑顔の

너를
ノルル
君を

가득 안고서*
カドゥッ アンコソ
いっぱい 抱いて

이제는
イジェヌン
今は

너를 위해
ノルル ウィヘ
君の ために

남겨둔 것이
ナンギョドゥン ゴシ
残しておいた ものが

있어
イッソ
ある

해맑던
ヘマルトン
透き通るような

네 미소가
ネ ミソガ
君の 笑顔が

담긴 사진
タンギン サジン
込められた 写真

**난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

이대로
イデロ
このまま

뒤돌아 가는가
ティドラ ガヌンガ
振り向いて いくのか

널 그냥
ノル クニャン
君を ただ

이대로
イデロ
このまま


ナル
ぼくを

잊어 버리나
イジョ ボリナ
忘れて しまうのか

난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

이대로
イデロ
このまま

뒤돌아 가는가
ティドラ ガヌンガ
振り向いて いくのか

널 그냥
ノル クニャン
君を ただ

이대로
イデロ
このまま

보내긴
ポネギン
手放すには

내 가슴이
ネ カスミ
ぼくの 胸が

너무나
ノムナ
あまりにも

난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

이대로
イデロ
このまま




ナル
ぼくを

잊어 버리나
イジョ ボリナ
忘れて しまうのか

난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

이대로
イデロ
このまま

널 그냥
ノル クニャン
君を ただ

이대로
イデロ
このまま

보내긴
ポネギン
手放すには

내 가슴이
ネ カスミ
ぼくの 胸が

너무나**
ノムナ
あまりにも



yeah yeah yeah yeah yeah

ya ya ya ya ya

yeah yeah yeah

ya ya



너에게
ノエゲ
君に

많은 걸
マヌン ゴル
たくさんの ことを

바라는 게
パラヌン ゲ
願うんじゃ

아니지
アニジ
ないんだ

그 전
ク ジョン
あの 前の

때처럼
テチョロン
ときみたいに

또 바로
ト パロ
また すぐ

그 때처럼
ク テチョロン
あの ときみたいに

말이야
マリヤ


정성이
チョンソギ
誠意が

가득히 있었지
カドゥキ イッソッチ
いっぱい あった

언제나
オンジェナ
いつも

나를 너무
ナルル ロム
ぼくのことを 本当に

따뜻하게
タトゥタゲ
暖かく

대해 주었지
テヘ チュオッチ
対して くれただろ

이제는 전화를
イジェヌン チョヌァルル
今は 電話を

네게
レゲ
君に

거는 것
コヌン ゴッ
かける こと

마저
マジョ
さえ

난 이제
ナン イジェ
ぼくは 今

모두가 두려워
モドゥガ トゥリョウォ
すべてが 不安に

졌어
ジョッソ
なった


ノン
君は

아닌 척하고는
アニン チョッカゴヌン
違う ふりを

있지만
イッチマン
してるけど

너의 목소리가
ノエ モクソリガ
君の 声が

너무도
ノムド
あまりにも

차갑지
チャガッチ
冷たい


ナン
ぼくは

이제
イジェ


알 수가 있어
アル スガ イッソ
分かる

너도 많이
ノド マニ
君も たくさん

아파하고 있었다는
アパハゴ イッソッタヌン
苦しがって いたという

것만을
コンマヌル
ことだけを

네 진실을
ネ チンシルル
君の 真実を

숨기지 마
スンギジ マ
隠さないで

왜 그리
ウェ クリ
どうして そんなに

모르지
モルジ
分からないのか

*너를
ノルル
君を

볼 때마다
ポル テマダ
見る たびに

내겐
ネゲン
ぼくには

가슴이 떨리는
カスミ トルリヌン
胸が 震える

그 느낌이
ク ヌッキミ
あの 感じが

있었지
イッソッチ
あった

난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

네게 나를
ネゲ ナルル
君に ぼくを

던진 거야
トンジン ゴヤ
投げてたんだ

yeah yeah yeah yeah yeah

나 홀로
ナ ホルロ
ぼく 一人で

있을 때조차
イッスル テチョチャ
いる ときすら

너를 기다린다는
ノルル キダリンダヌン
君を 待つという

설레임에
ソルレイメ
ときめきに

언제나 기쁘게
オンジェナ キプゲ
いつも うれしく

마음을
マウムル
心を

가졌던 거야
カジョットン ゴヤ
持っていたんだ

yeah yeah yeah yeah yeah

부풀은
ププルン
ふくらんだ

내 맘 속엔
ネ マン ソゲン
ぼくの 心の 中には

항상
ハンサン
いつも

네가 있었어
ネガ イッソッソ
君が いた

하얀 미소의
ハヤン ミソエ
白い 笑顔の

너를
ノルル
君を

가득 안고서*
カドゥッ アンコソ
いっぱい 抱いて

**난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

이대로
イデロ
このまま

뒤돌아 가는가
ティドラ ガヌンガ
振り向いて いくのか

널 그냥
ノル クニャン
君を ただ

이대로
イデロ
このまま


ナル
ぼくを

잊어 버리나
イジョ ボリナ
忘れて しまうのか

난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

이대로
イデロ
このまま

뒤돌아 가는가
ティドラ ガヌンガ
振り向いて いくのか

널 그냥
ノル クニャン
君を ただ

이대로
イデロ
このまま

보내긴
ポネギン
手放すには

내 가슴이
ネ カスミ
ぼくの 胸が

너무나
ノムナ
あまりにも

난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

이대로
イデロ
このまま




ナル
ぼくを

잊어 버리나
イジョ ボリナ
忘れて しまうのか

난 그냥
ナン クニャン
ぼくは ただ

이대로
イデロ
このまま

널 그냥
ノル クニャン
君を ただ

이대로
イデロ
このまま

보내긴
ポネギン
手放すには

내 가슴이
ネ カスミ
ぼくの 胸が

너무나**
ノムナ
あまりにも



이렇게
イロッケ
こんなふうに

떠나가 버릴
トナガ ボリル
離れていって しまう

너를 보려
ノルル ポリョ
君に 会いに

한 것이 아니야
ハン ゴシ アニヤ
した ことじゃ ないんだ

하지만
ハジマン
でも

나는 기다려
ナヌン キダリョ
ぼくは 待ってる

네가 다시
ネガ タシ
君が 再び

돌아올 날까지
トラオル ラルカジ
戻ってくる 日まで

이곳에서
イゴセソ
ここで





ルビなし

Comments (0) 5月 12 2017

ソテジ 何如歌 ルビなし

Posted: under K-POP.

韓国語原題:하여가

yeah yeah yeah yeah yeah

ya ya ya ya ya

yeah yeah yeah

ya ya



너에게
君に

모든 걸
すべてを

뺏겨 버렸던
奪われて しまった

마음이
心が

다시 내게
再び ぼくのところに

돌아오는 걸
戻ってくる のを

느꼈지
感じたよ

너는
君は

언제까지나
いつまでも

나만의 나의
ぼくだけの ぼくの

연인이라
オンナだと

믿어 왔던
信じて きていた

내 생각은
ぼくの 考えは

틀리고 말았어
間違って しまった

변해 버린
変わって しまった


のは

필요 없어
必要 ない

이제는
今は

너를 봐도
君を 見ても

아무런 느낌이
なんの 感じも

없어
ない

나에겐 항상
ぼくには いつも

시선을 멈췄던
視線を 止めてくれていた

예전의
ずっと前の

네 모습과
君の 姿と

나를 바라보던
ぼくを 見つめてた

네 미소 와
君の 笑顔 と

너만의 목소리
君だけの 声

모든 게
すべてが

그리워진 거야
愛しくなったんだ

지금 나에겐
今 ぼくには

*너를
君を

볼 때마다
見る たびに

내겐
ぼくには

가슴이 떨리는
胸が 震える

그 느낌이
あの 感じが

있었지
あった

난 그냥
ぼくは ただ

네게 나를
君に ぼくを

던진 거야
投げてたんだ

yeah yeah yeah yeah yeah

나 홀로
ぼく 一人で

있을 때조차
いる ときすら

너를 기다린다는
君を 待つという

설레임에
ときめきに

언제나 기쁘게
いつも うれしく

마음을
心を

가졌던 거야
持っていたんだ

yeah yeah yeah yeah yeah

부풀은
ふくらんだ

내 맘 속엔
ぼくの 心の 中には

항상
いつも

네가 있었어
君が いた

하얀 미소의
白い 笑顔の

너를
君を

가득 안고서*
いっぱい 抱いて

이제는
今は

너를 위해
君の ために

남겨둔 것이
残しておいた ものが

있어
ある

해맑던
透き通るような

네 미소가
君の 笑顔が

담긴 사진
込められた 写真

**난 그냥
ぼくは ただ

이대로
このまま

뒤돌아 가는가
振り向いて いくのか

널 그냥
君は ただ

이대로
このまま


ぼくを

잊어 버리나
忘れて しまうのか

난 그냥
ぼくは ただ

이대로
このまま

뒤돌아 가는가
振り向いて いくのか

널 그냥
君を ただ

이대로
このまま

보내긴
手放すには

내 가슴이
ぼくの 胸が

너무나
あまりにも

난 그냥
ぼくは ただ

이대로
このまま




ぼくを

잊어 버리나
忘れて しまうのか

난 그냥
ぼくは ただ

이대로
このまま

널 그냥
君を ただ

이대로
このまま

보내긴
手放すには

내 가슴이
ぼくの 胸が

너무나**
あまりにも



yeah yeah yeah yeah yeah

ya ya ya ya ya

yeah yeah yeah

ya ya



너에게
君に

많은 걸
たくさんの ことを

바라는 게
願うんじゃ

아니지
ないんだ

그 전
あの 前の

때처럼
ときみたいに

또 바로
また すぐ

그 때처럼
あの ときみたいに

말이야


정성이
誠意が

가득히 있었지
いっぱい あった

언제나
いつも

나를 너무
ぼくのことを 本当に

따뜻하게
暖かく

대해 주었지
対して くれただろ

이제는 전화를
今は 電話を

네게
君に

거는 것
かける こと

마저
さえ

난 이제
ぼくは 今

모두가 두려워
すべてが 不安に

졌어
なった


君は

아닌 척하고는
違う ふりを

있지만
してるけど

너의 목소리가
君の 声が

너무도
あまりにも

차갑지
冷たい


ぼくは

이제


알 수가 있어
分かる

너도 많이
君も たくさん

아파하고 있었다는
苦しがって いたという

것만을
ことだけを

네 진실을
君の 真実を

숨기지 마
隠さないで

왜 그리
どうして そんなに

모르지
分からないのか

*너를
君を

볼 때마다
見る たびに

내겐
ぼくには

가슴이 떨리는
胸が 震える

그 느낌이
あの 感じが

있었지
あった

난 그냥
ぼくは ただ

네게 나를
君に ぼくを

던진 거야
投げてたんだ

yeah yeah yeah yeah yeah

나 홀로
ぼく 一人で

있을 때조차
いる ときすら

너를 기다린다는
君を 待つという

설레임에
ときめきに

언제나 기쁘게
いつも うれしく

마음을
心を

가졌던 거야
持っていたんだ

yeah yeah yeah yeah yeah

부풀은
ふくらんだ

내 맘 속엔
ぼくの 心の 中には

항상
いつも

네가 있었어
君が いた

하얀 미소의
白い 笑顔の

너를
君を

가득 안고서*
いっぱい 抱いて

**난 그냥
ぼくは ただ

이대로
このまま

뒤돌아 가는가
振り向いて いくのか

널 그냥
君は ただ

이대로
このまま


ぼくを

잊어 버리나
忘れて しまうのか

난 그냥
ぼくは ただ

이대로
このまま

뒤돌아 가는가
振り向いて いくのか

널 그냥
君を ただ

이대로
このまま

보내긴
手放すには

내 가슴이
ぼくの 胸が

너무나
あまりにも

난 그냥
ぼくは ただ

이대로
このまま




ぼくを

잊어 버리나
忘れて しまうのか

난 그냥
ぼくは ただ

이대로
このまま

널 그냥
君を ただ

이대로
このまま

보내긴
手放すには

내 가슴이
ぼくの 胸が

너무나**
あまりにも



이렇게
こんなふうに

떠나가 버릴
離れていって しまう

너를 보려
君に 会いに

한 것이 아니야
した ことじゃ ないんだ

하지만
でも

나는 기다려
ぼくは 待ってる

네가 다시
君が 再び

돌아올 날까지
戻ってくる 日まで

이곳에서
ここで





ルビ付き

Comments (0) 5月 12 2017