キムジョンフン Feeling ルビ付き

Posted: under K-POP.

feeling

내게 가까이
ネゲ カッカイ
ぼくのところに 近くに 

와요
ワヨ
来てよ
 
지금 내 가슴엔
チグン ネ ガスメン
今 ぼくの 胸には 

그대만 가득해서
クデマン カドゥケソ
君だけで いっぱいで

다른 사람이
タルン サラミ
他の 人が 

찾아와도
チャジャワド
やってきても

보이질 않아요
ポイジ ラナヨ
見えないよ

사랑하기 때문에
サラガギ テムネ
好きだから

oh feeling

나를 웃게 만드는 그대
ナル ルッケ マンドゥヌン クデ
ぼくを 笑わせる 君

세월 가도
セウォル ガド
歳月 過ぎても

내 모든
ネ モドゥン
ぼくの 全部の 

기억 속에
キオク ソゲ
記憶の 中に

그대만 있어 줘요
クデマ ニッソ ジュォヨ
君だけ いて くれよ

이 넓은 세상에
イ ノルブン セサゲ
この 広い 世界に 

단 둘이
タン トゥリ
たった 二人

처음 우리
チョウ ムリ
初めて ぼくたち 

만난
マンナン
出会った

그 하루가
ク ハルガ
その 一日が

혹시라도
ホクシラド
ひょっとして

우연이였다고
ウヨニヨッタゴ
偶然だったと 

말하지 마요
マラジ マヨ
言わないでよ

*그래요
クレヨ
そうだよ

나는
ナヌン
ぼくは 

그대밖에 모르는
クデバッケ モルヌン
君しか 知らない 

바보죠
パボジョ
バカだよ

그대없이
クデオッシ
君なしに 

못 사는
モッサヌン
生きられない 

나인걸
ナインゴル
ぼくなんだ

사랑이 날
サラギ ナル
恋が ぼくを 

아프게 만들죠
アプゲ マンドゥルジョ
苦しめるよ

말해요
マレヨ
言ってよ

그댄 얼마만큼
クデン オルママンクン
君は どれくらい 

느끼고 있는지
ヌキゴ インヌンジ
感じて いるのか

나만큼 소중한지
ナマンクン ソジュガンジ
ぼくほどに 大切なのか

사랑한다고
サラガンダゴ
好きなんだと

말해 주세요
マレ ジュセヨ
言ってください

이 순간
イ スンガン
この 瞬間

그대를 원해요*
クデルル ウォネヨ
君を 願うよ



oh feeling

사랑이란
サラギラン
恋とは 

그런가봐요
クロンガボァヨ
そういうもののようだよ

자꾸만
チャクマン
しきりに 

불안해지고
プラネジゴ
不安になって

그대가
クデガ
君は 

내 맘대로
ネ マンデロ
ぼくの 思うままに 

안 돼죠
アン ドェジョ
行かないよ

해맑은
ヘマルグン
透き通る 

그대의 미소는
クデエ ミソヌン
君の 笑顔は

나를 행복하게 하지만
ナルル ヘンボッカゲ ハジマン
ぼくを 幸せに するけど

혹시라도
ホクシラド
もしかして 

날 떠나 버리면
ナル トナ ボリミョン
ぼくから 離れて しまったら

어떡하나요
オットカナヨ
どうしよう
 
*그래요
クレヨ
そうだよ

나는
ナヌン
ぼくは 

그대밖에 모르는
クデバッケ モルヌン
君しか 知らない 

바보죠
パボジョ
バカだよ

그대없이
クデオッシ
君なしに 

못 사는
モッサヌン
生きられない 

나인걸
ナインゴル
ぼくなんだ

사랑이 날
サラギ ナル
恋が ぼくを 

아프게 만들죠
アプゲ マンドゥルジョ
苦しめるよ

말해요
マレヨ
言ってよ

그댄 얼마만큼
クデ ノルママンクン
君は どれくらい 

느끼고 있는지
ヌキゴ インヌンジ
感じて いるのか

나만큼 소중한지
ナマンクン ソジュガンジ
ぼくほどに 大切なのか

사랑한다고
サラガンダゴ
好きなんだと

말해 주세요
マレ ジュセヨ
言ってください

이 순간
イ スンガン
この 瞬間

그대를 원해요*
クデルル ウォネヨ
君を 願うよ



영원히
ヨンウォニ
永遠に 

내 곁에
ネ ギョテ
ぼくの そばに 

있어 우
イッソ ウ
いて

ルビなしで歌ってみる

購入はこちら

Comments (0) 12月 31 2014

キムジョンフン Feeling ルビなし

Posted: under K-POP.

feeling

내게 가까이
ぼくのところに 近くに 

와요
来てよ
 
지금 내 가슴엔
今 ぼくの 胸には 

그대만 가득해서
君だけで いっぱいで

다른 사람이
他の 人が 

찾아와도
やってきても

보이질 않아요
見えないよ

사랑하기 때문에
好きだから

oh feeling

나를 웃게 만드는 그대
ぼくを 笑わせる 君

세월 가도
歳月 過ぎても

내 모든
ぼくの 全部の 

기억 속에
記憶の 中に

그대만 있어 줘요
君だけ いて くれよ

이 넓은 세상에
この 広い 世界に 

단 둘이
たった 二人

처음 우리
初めて ぼくたち 

만난
出会った

그 하루가
その 一日が

혹시라도
ひょっとして

우연이였다고
偶然だったと 

말하지 마요
言わないでよ

*그래요
そうだよ

나는
ぼくは 

그대밖에 모르는
君しか 知らない 

바보죠
バカだよ

그대없이
君なしに 

못 사는
生きられない 

나인걸
ぼくなんだ

사랑이 날
恋が ぼくを 

아프게 만들죠
苦しめるよ

말해요
言ってよ

그댄 얼마만큼
君は どれくらい 

느끼고 있는지
感じて いるのか

나만큼 소중한지
ぼくほどに 大切なのか

사랑한다고
好きなんだと

말해 주세요
言ってください

이 순간
この 瞬間

그대를 원해요*
君を 願うよ



oh feeling

사랑이란
恋とは 

그런가봐요
そういうもののようだよ

자꾸만
しきりに 

불안해지고
不安になって

그대가
君は 

내 맘대로
ぼくの 思うままに 

안 돼죠
行かないよ

해맑은
透き通る 

그대의 미소는
君の 笑顔は

나를 행복하게 하지만
ぼくを 幸せに するけど

혹시라도
もしかして 

날 떠나 버리면
ぼくから 離れて しまったら

어떡하나요
どうしよう
 
*그래요
そうだよ

나는
ぼくは 

그대밖에 모르는
君しか 知らない

바보죠
バカだよ

그대없이
君なしに 

못 사는
生きられない 

나인걸
ぼくなんだ

사랑이 날
恋が ぼくを 

아프게 만들죠
苦しめるよ

말해요
言ってよ

그댄 얼마만큼
君は どれくらい 

느끼고 있는지
感じて いるのか

나만큼 소중한지
ぼくほどに 大切なのか

사랑한다고
好きなんだと

말해 주세요
言ってください

이 순간
この 瞬間

그대를 원해요*
君を 願うよ

영원히
永遠に 

내 곁에
ぼくの そばに 

있어 우
いて 

ルビ付きで練習してみる

購入はこちら

Comments (0) 12月 31 2014

UN Coin ルビなし

Posted: under K-POP.

Summer party in sunshine

and moon night

I love you when You mambo

in the sun

Oh yes

you’ll be all night

Beautiful melody

수평선
水平線

아득히 들리는
はるかに 聞こえる 

바닷가
海辺

파도 소리 따라
波の 音に 沿って 

어제의
昨日の 

무거운 기억을 버리고
重い 記憶を 捨てて

떠나요
出かけよう

나와 함께
ぼくと 一緒に 

지금은
今は 

불안한 꿈들과
不安な 夢と

가끔식
ときどき 

울고 싶어질 때
泣きたくなる とき

네 맘을
君の 心を 

알아주는 사람과
知ってくれる 人と 

밤 새워
夜通し 

얘기해요
話そう

Baby

인생의 룰렛에
人生の ルーレット 

동전을 던져
小銭を 投げて 

자신 있게
自信を 持って 

걸어봐요
歩いてごらんよ

실패도 후회도
失敗も 後悔も 

모두 버리고
みんな 捨てて 

*떠나요
出かけよう 

여름 바다로
夏の 海に

저 멀리
あの 遠くの 

파도 소리 따라
波の 音に 沿って 

기적 소리 따라
奇跡の 音に 沿って

이 밤을 날아서
この 夜を 飛んで 

그대와 둘이
君と 二人 

저 바다에
あの 海に 

누워
横たわって

모닥 불빛 아래서
たき火の 火の 下で 

밤 하늘엔
夜空には 

별이 빛나고
星が 輝いて

여름 밤엔
夏の 夜には 

추억이 타고
思い出が 燃えて 

나는
ぼくは 

그대 사랑해*
君が 好きだよ



새하얀
真っ白な 

물새가 날으고
水鳥が 飛んで 

눈부신
まぶしい 

붉은 태양 아래
赤い 太陽の 下

귓가에
耳元に 

들리는
聞こえる 

달콤한 목소리
甘い 声

조용히
静かに

I love you

내 안의
ぼくの 中の 

수많은 말들은
数多くの 言葉は 

그대가
君が 

다 알 수 없어요
全部 分からないよ

이대로
このまま 

내 곁에
ぼくの そばに 

있어 줘요
いて くれよ 

내년
来年の 

여름이 와도
夏が 来ても

Baby

은빛 모래 위에
銀の 砂の 上に 

그대의 이름
君の 名前 

커다랗게
大きく 

적어봐요
書いてみるよ

태양의 샤워로
太陽の シャワーで 

몸을 태우고
体を 燃やして

*떠나요
出かけよう

여름 바다로
夏の 海に

저 멀리
あの 遠くの 

파도 소리 따라
波の 音に 沿って 

기적 소리 따라
奇跡の 音に 沿って

이 밤을 날아서
この 夜を 飛んで 

그대와 둘이
君と 二人 

저 바다에
あの 海に 

누워
横たわって

모닥 불빛 아래서
たき火の 火の 下で 

밤 하늘엔
夜空には 

별이 빛나고
星が 輝いて

여름 밤엔
夏の 夜には 

추억이 타고
思い出が 燃えて 

나는
ぼくは 

그대 사랑해*
君が 好きだよ

저 멀리
あの 遠くの 

파도 소리 따라
波の 音に 沿って 

기적 소리 따라
奇跡の 音に 沿って

이 밤을 날아서
この 夜を 飛んで 

그대와 둘이
君と 二人 

저 바다에
あの 海に 

누워
横たわって

모닥 불빛 아래서
たき火の 火の 下で 

밤 하늘엔
夜空には 

별이 빛나고
星が 輝いて

여름 밤엔
夏の 夜には 

추억이 타고
思い出が 燃えて 

추억 속에
思い出の 中に 

그대가 있고
君が いて

나는
ぼくは 

그대 사랑해
君が 好きだよ

Summer party in sunshine

and moon night

I love you when you Mambo

in the sun

oh yes

you’ll be all bight

beautiful melody

ルビ付きで練習してみる

Comments (0) 12月 31 2014

UN Coin ルビ付き

Posted: under K-POP.

Summer party in sunshine

and moon night

I love you when You mambo

in the sun

Oh yes

you’ll be all night

Beautiful melody

수평선
スピョンソン
水平線

아득히 들리는
アドゥキ トゥルリヌン
はるかに 聞こえる 

바닷가
パダッカ
海辺

파도 소리 따라
パド ソリ タラ
波の 音に 沿って 

어제의
オジェエ
昨日の 

무거운 기억을 버리고
ムゴウン キオグル ポリゴ
重い 記憶を 捨てて

떠나요
トナヨ
出かけよう

나와 함께
ナワ ハンケ
ぼくと 一緒に 

지금은
チグムン
今は 

불안한 꿈들과
プラナン クンドゥルグァ
不安な 夢と

가끔식
カックンシッ
ときどき 

울고 싶어질 때
ウルゴ シッポジル テ
泣きたくなる とき

네 맘을
ネ マムル
君の 心を 

알아주는 사람과
アラジュヌン サラングァ
知ってくれる 人と 

밤 새워
パン セウォ
夜通し 

얘기해요
イェギヘヨ
話そう

Baby

인생의 룰렛에
インセゲ ルルレセ
人生の ルーレット 

동전을 던져
トンジョヌル トンジョ
小銭を 投げて 

자신 있게
チャシ ニッケ
自信を 持って 

걸어봐요
コロボァヨ
歩いてごらんよ

실패도 후회도
シルペド フフェド
失敗も 後悔も 

모두 버리고
モドゥ ポリゴ
みんな 捨てて 

*떠나요
トナヨ
出かけよう 

여름 바다로
ヨルン パダロ
夏の 海に

저 멀리
チョ モルリ
あの 遠くの 

파도 소리 따라
パド ソリ タラ
波の 音に 沿って 

기적 소리 따라
キジョク ソリ ッタラ
奇跡の 音に 沿って

이 밤을 날아서
イ バムル ララソ
この 夜を 飛んで 

그대와 둘이
クデワ トゥリ
君と 二人 

저 바다에
チョ バダエ
あの 海に 

누워
ヌウォ
横たわって

모닥 불빛 아래서
モダッ プルピッ ダレソ
たき火の 火の 下で 

밤 하늘엔
パ マヌレン
夜空には 

별이 빛나고
ピョリ ピンナゴ
星が 輝いて

여름 밤엔
ヨルン パメン
夏の 夜には 

추억이 타고
チュオギ タゴ
思い出が 燃えて 

나는
ナヌン
ぼくは 

그대 사랑해*
クデ サラゲ
君が 好きだよ



새하얀
セハヤン
真っ白な 

물새가 날으고
ムルセガ ナルゴ
水鳥が 飛んで 

눈부신
ヌンブシン
まぶしい 

붉은 태양 아래
プルグン テヤン アレ
赤い 太陽の 下

귓가에
クィッカエ
耳元に 

들리는
トゥルリヌン
聞こえる 

달콤한 목소리
タルコマン モクソリ
甘い 声

조용히
チョヨギ
静かに

I love you

내 안의
ネ アネ
ぼくの 中の 

수많은 말들은
スマヌン マルドゥルン
数多くの 言葉は 

그대가
クデガ
君が 

다 알 수 없어요
タ アル ス オッソヨ
全部 分からないよ

이대로
イデロ
このまま 

내 곁에
ネ ギョテ
ぼくの そばに 

있어 줘요
イッソ ジュォヨ
いて くれよ 

내년
ネニョン
来年の 

여름이 와도
ヨルミ ワド
夏が 来ても

Baby

은빛 모래 위에
ウンピッ モレ ウィエ
銀の 砂の 上に 

그대의 이름
クデエ イルン
君の 名前 

커다랗게
コダラッケ
大きく 

적어봐요
チョゴボァヨ
書いてみるよ

태양의 샤워로
テヤゲ シャウォロ
太陽の シャワーで 

몸을 태우고
モムル テウゴ
体を 燃やして

*떠나요
トナヨ
出かけよう 

여름 바다로
ヨルン パダロ
夏の 海に

저 멀리
チョ モルリ
あの 遠くの 

파도 소리 따라
パド ソリ タラ
波の 音に 沿って 

기적 소리 따라
キジョク ソリ タラ
奇跡の 音に 沿って

이 밤을 날아서
イ パムル ララソ
この 夜を 飛んで 

그대와 둘이
クデワ トゥリ
君と 二人 

저 바다에
チョ パダエ
あの 海に 

누워
ヌウォ
横たわって

모닥 불빛 아래서
モダッ プルピッ ダレソ
たき火の 火の 下で 

밤 하늘엔
パ マヌレン
夜空には 

별이 빛나고
ピョリ ピンナゴ
星が 輝いて

여름 밤엔
ヨルン パメン
夏の 夜には 

추억이 타고
チュオギ タゴ
思い出が 燃えて 

나는
ナヌン
ぼくは 

그대 사랑해*
クデ サラゲ
君が 好きだよ

저 멀리
チョ モルリ
あの 遠くの 

파도 소리 따라
パド ソリ タラ
波の 音に 沿って 

기적 소리 따라
キジョク ソリ タラ
奇跡の 音に 沿って

이 밤을 날아서
イ バムル ララソ
この 夜を 飛んで 

그대와 둘이
クデワ トゥリ
君と 二人 

저 바다에
チョ バダエ
あの 海に 

누워
ヌウォ
横たわって

모닥 불빛 아래서
モダッ プルピッ ダレソ
たき火の 火の 下で 

밤 하늘엔
パ マヌレン
夜空には 

별이 빛나고
ピョリ ピンナゴ
星が 輝いて

여름 밤엔
ヨルン パメン
夏の 夜には 

추억이 타고
チュオギ タゴ
思い出が 燃えて 

추억 속에
チュオク ソゲ
思い出の 中に 

그대가 있고
クデガ イッコ
君が いて

나는
ナヌン
ぼくは 

그대 사랑해
クデ サラゲ
君が 好きだよ

Summer party in sunshine

and moon night

I love you when you Mambo

in the sun

oh yes

you’ll be all bight

beautiful melody

ルビなしで歌ってみる

Comments (0) 12月 31 2014

UN 希望事項 ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:희망사항 (読み方:ヒマンサハン)

*청바지가
チョンバジガ
ジーパンが 

잘 어울리는 여자
チャ ロウルリヌン ヨジャ
よく 似合う 女

밥을 많이 먹어도
パブル マニ モゴド
ごはんを たくさん 食べても 

배 안 나오는 여자
ペ アン ナオヌン ヨジャ
お腹が 出ない 女

내 얘기가
ネ イェギガ
ぼくの 話が 

재미없어도
チェミオッソド
つまらなくても 

웃어주는 여자
ウソジュヌン ヨジャ
笑ってくれる 女

난 그런 여자가
ナン クロン ヨジャガ
ぼくは そんな 女が 

좋더라
チョットラ
好きなんだ

머리에
モリエ
頭に 

무스를 바르지 않아도
ムスルル バルジ アナド
ムースを 塗っていなくても

윤기가
ユンギガ
つやの 

흐르는 여자
フルヌン ヨジャ
出る 女

내 고요한 눈빛을
ネ コヨハン ヌンピチュル
ぼくの 静かな 目つきを 

보면서
ポミョンソ
見ながら

시력을
シリョグル
視力を 

맞추는 여자
マッチュヌン ヨジャ
合わせる 女

김치볶음밥을
キンチボックンバブル
キムチチャーハンが 

잘 만드는 여자
チャル マンドゥヌン ヨジャ
上手な 女

웃을 때
ウスル テ
笑うとき 

목젖이 보이는 여자
モッチョシ ポイヌン ヨジャ
のどちんこが 見える 女

내가
ネガ
ぼくが 

돈이 없을 때에도
トニ オッスル テエド
お金が ない ときにでも

마음 편하게
マウン ピョナゲ
気楽に 

만날 수 있는 여자
ナンナル ス インヌン ヨジャ
付き合うことのできる 女 



멋내지 않아도
モンネジ アナド
おしゃれじゃなくても 

멋이 나는 여자
モシ ナヌン ヨジャ
かっこいい 女

껌을 씹어도
コムル シボド
ガムを かんでも 

소리가 안 나는 여자
ソリガ アン ナヌン ヨジャ
音が 出ない 女

뚱뚱해도
トゥントゥゲド
太っても 

다리가 예뻐서
タリガ イェッポソ
足が きれいで

짧은 치마가
チャルブン チマガ
短い スカートが 

어울리는 여자*
オウルリヌン ヨジャ
似合う 女



*청바지가
チョンバジガ
ジーパンが 

잘 어울리는 여자
チャ ロウルリヌン ヨジャ
よく 似合う 女

밥을 많이 먹어도
パブル マニ モゴド
ごはんを たくさん 食べても 

배 안 나오는 여자
ペ アン ナオヌン ヨジャ
お腹が 出ない 女

내 얘기가
ネ イェギガ
ぼくの 話が 

재미없어도
チェミオッソド
つまらなくても 

웃어주는 여자
ウソジュヌン ヨジャ
笑ってくれる 女

난 그런 여자가
ナン クロン ヨジャガ
ぼくは そんな 女が 

좋더라
チョットラ
好きなんだ

머리에
モリエ
頭に 

무스를 바르지 않아도
ムスルル バルジ アナド
ムースを 塗っていなくても

윤기가
ユンギガ
つやの 

흐르는 여자
フルヌン ヨジャ
出る 女

내 고요한 눈빛을
ネ コヨハン ヌンピチュル
ぼくの 静かな 目つきを 

보면서
ポミョンソ
見ながら

시력을
シリョグル
視力を 

맞추는 여자
マッチュヌン ヨジャ
合わせる 女

김치볶음밥을
キンチボックンバブル
キムチチャーハンが 

잘 만드는 여자
チャル マンドゥヌン ヨジャ
上手な 女

웃을 때
ウスル テ
笑うとき 

목젖이 보이는 여자
モッチョシ ポイヌン ヨジャ
のどちんこが 見える 女

내가
ネガ
ぼくが 

돈이 없을 때에도
トニ オッスル テエド
お金が ない ときにでも

마음 편하게
マウン ピョナゲ
気楽に 

만날 수 있는 여자
ナンナル ス インヌン ヨジャ
付き合うことのできる 女



멋내지 않아도
モンネジ アナド
おしゃれじゃなくても 

멋이 나는 여자
モシ ナヌン ヨジャ
かっこいい 女

껌을 씹어도
コムル シボド
ガムを かんでも 

소리가 안 나는 여자
ソリガ アン ナヌン ヨジャ
音が 出ない 女

뚱뚱해도
トゥントゥゲド
太っても 

다리가 예뻐서
タリガ イェッポソ
足が きれいで

짧은 치마가
チャルブン チマガ
短い スカートが 

어울리는 여자*
オウルリヌン ヨジャ
似合う 女



여보세요
ヨボセヨ
もしもし 

날 좀 잠깐
ナル チョン チャンカン
わたしを ちょっと しばらく 

보세요
ボセヨ
見てください

희망사항이
ヒマンサハギ
希望事項が 

정말 거창하군요
チョンマル コチャンハグニョ
本当に ものすごく多いですね

그런 여자한테
クロン ヨジャハンテ
そんな 女に 

너무 잘 어울리는
ノム チャ ロウルリヌン
似合いすぎる 

그런 남자가
クロン ナンジャガ
そんな 男が 

좋더라
チョットラ
好きよ

란 란란・・・
ラン ランラン


ナン
ぼくは 

그런 여자가 좋더라
クロン ヨジャガ チョットラ
そんな 女が 好きなんだ


ナン
あたしは 

그런 남자가 좋더라
クロン ナンジャガ チョットラ
そんな 男が 好きよ


ナン
ぼくは 

그런 여자가 좋더~
クロン ヨジャガ チョット
そんな 女が 好きなんだ

뭘 멀리서
ムォル モルリソ
何を 遠くから 

찾고 그래?
チャッコ クレ
探して いるの?





ルビなしで歌ってみる

Comments (0) 12月 30 2014

UN 希望事項 ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:희망사항

*청바지가
ジーパンが 

잘 어울리는 여자
よく 似合う 女

밥을 많이 먹어도
ごはんを たくさん 食べても 

배 안 나오는 여자
お腹が 出ない 女

내 얘기가
ぼくの 話が 

재미없어도
つまらなくても 

웃어주는 여자
笑ってくれる 女

난 그런 여자가
ぼくは そんな 女が 

좋더라
好きなんだ

머리에
頭に 

무스를 바르지 않아도
ムースを 塗っていなくても

윤기가
つやの 

흐르는 여자
出る 女

내 고요한 눈빛을
ぼくの 静かな 目つきを 

보면서
見ながら

시력을
視力を 

맞추는 여자
合わせる 女

김치볶음밥을
キムチチャーハンが 

잘 만드는 여자
上手な 女

웃을 때
笑うとき 

목젖이 보이는 여자
のどちんこが 見える 女

내가
ぼくが 

돈이 없을 때에도
お金が ない ときにでも

마음 편하게
気楽に 

만날 수 있는 여자
付き合うことのできる 女



멋내지 않아도
おしゃれじゃなくても 

멋이 나는 여자
かっこいい 女

껌을 씹어도
ガムを かんでも 

소리가 안 나는 여자
音が 出ない 女

뚱뚱해도
太っても 

다리가 예뻐서
足が きれいで

짧은 치마가
短い スカートが 

어울리는 여자*
似合う 女



*청바지가
ジーパンが 

잘 어울리는 여자
よく 似合う 女

밥을 많이 먹어도
ごはんを たくさん 食べても 

배 안 나오는 여자
お腹が 出ない 女

내 얘기가
ぼくの 話が 

재미없어도
つまらなくても 

웃어주는 여자
笑ってくれる 女

난 그런 여자가
ぼくは そんな 女が 

좋더라
好きなんだ

머리에
頭に 

무스를 바르지 않아도
ムースを 塗っていなくても

윤기가
つやが 

흐르는 여자
流れる 女

내 고요한 눈빛을
ぼくの 静かな 目つきを 

보면서
見ながら

시력을
視力を 

맞추는 여자
合わせる 女

김치볶음밥을
キムチチャーハンが 

잘 만드는 여자
上手な 女

웃을 때
笑うとき 

목젖이 보이는 여자
のどちんこが 見える 女

내가
ぼくが 

돈이 없을 때에도
お金が ない ときにでも

마음 편하게
気楽に 

만날 수 있는 여자
付き合うことのできる 女



멋내지 않아도
おしゃれじゃなくても 

멋이 나는 여자
かっこいい 女

껌을 씹어도
ガムを かんでも 

소리가 안 나는 여자
音が 出ない 女

뚱뚱해도
太っても 

다리가 예뻐서
足が きれいで

짧은 치마가
短い スカートが 

어울리는 여자*
似合う 女

여보세요
もしもし 

날 좀 잠깐
わたしを ちょっと しばらく 

보세요
見てください

희망사항이
希望事項が 

정말 거창하군요
本当に ものすごく多いですね

그런 여자한테
そんな 女に 

너무 잘 어울리는
似合いすぎる 

그런 남자가
そんな 男が 

좋더라
好きよ

란 란란・・・


ぼくは 

그런 여자가 좋더라
そんな 女が 好きなんだ


あたしは 

그런 남자가 좋더라
そんな 男が 好きよ


ぼくは 

그런 여자가 좋더~
そんな 女が 好きなんだ

뭘 멀리서
何を 遠くから 

찾고 그래?
探して いるの?

ルビ付きで練習してみる

Comments (0) 12月 30 2014

UN 40Days ルビ付き

Posted: under K-POP.

I start the music,

another sad song

슬픈 음악에
スルプン ウマゲ
悲しい 音楽に 

젖어
チョジョ
濡れて 

니 생각에
ニ センガゲ
君の ことで 

젖어
チョジョ
濡れる

커피 향기에
コピ ヒャンギエ
コーヒーの 香りに

너의 향기에
ノエ ヒャンギエ
君の 香りに

어둠이 내리는데
オドゥミ ネリヌンデ
暗闇が 降るけど 

거리를 걸으며
コリルル コルミョ
通りを 歩きながら

책을 읽으며
チェグ リルグミョ
本を 読みながら

TV를 봐도
ティビルル ボァド
テレビを 見ても

시간이
シガニ
時間が 

너무 길어
ノム キロ
長すぎる 

음악을 들으며
ウマグル トゥルミョ
音楽を 聞きながら

의미 없는
ウイミ オンヌン
意味の ない 

하루 속에
ハル ソゲ
一日の 中に

The 40 days

have passed gone by

*나를 떠난
ナルル トナ
ぼくから 離れた 

이후로
ニフロ
後に

Don’t you know that I really want you?

when can I just be with you?

가버린 너는
カボリン ノヌン
行ってしまった 君は 

기다려도
キダリョド
待っても 

안 울지 몰라
ア ノルチ モルラ
泣かないかもしれない

다시 사랑이
タシ サラギ
また 恋が 

떠나가고
トナガゴ
去っていって
 
나 홀로
ナ ホルロ
ぼく 一人で 

여기
ヨギ
ここに 

남아 있어
ナマ イッソ
残って いる

이 비가
イ ピガ
この 雨が 

모두 그치길
モドゥ クチギル
すべて 止むように

lonely 40 days*



난 여기 혼자
ナン ヨギ ホンジャ
ぼくは ここで 一人

홀로 서 있는데
ホルロ ソ インヌンデ
一人で 立って いるけど

기다리면서 시간이
キダリミョンソ シガニ
待ちながら 時間が

홀러가지 않는데
フルロガジ アンヌンデ
流れていかないけど

모든 것을 바쳐
モドゥン ゴスル バチョ
すべてを 捧げて 

너를 사랑했는데
ノルル サランヘンヌンデ
君を 愛したけど

떠나가고나서
トナガゴナソ
離れていってから

아무 의미 없는데
アム ウイミ オンヌンデ
なんの 意味 ないけど

나의 모든 상황
ナエ モドゥン サンファン
ぼくの 全部の 状況

나의 모든 맘
ナエ モドゥン マン
ぼくの すべての 心

너를 외면하고 나를
ノルル ウェミョナゴ ナルル
君を 無視して ぼくを

뒤로 나눈 채
ティロ ナヌン チェ
後ろに 交わした まま
 
아직도 나의 손을
アジット ナエ ソヌル
今も ぼくの 手を 

너를 향해
ノルル ヒャンヘ
君に 向けて

나의 마음
ナエ マウン
ぼくの 心の 

깊은 곳에
キップン ゴセ
深い ところに

아직 너를 그리네
アジッ ノルル クリネ
まだ 君が 愛しい



지금 우니
チグン ウニ
今 泣いてるの?

왜 울어
ウェ ウロ
どうして 泣くの?
 
날 버리고가는
ナル ポリゴカヌン
ぼくを 捨てていく

니가 또
ニガ ト
君が また 

왜 울어
ウェ ウロ
どうして 泣くの?

Nobody want’s me,

Nobody Calls me

널 그리워 하는데
ノル クリウォ ハヌンデ
君を 愛しがるけど
 
참 밖으로
チャン パックロ
窓の 外に 

빗물이 흐르고
ピンムリ フルゴ
雨水が 流れて 

추억이 흐르고
チュオギ フルゴ
思い出が 流れて

음악이 흐르고
ウマギ フルゴ
音楽が 流れて 

너를 사랑하는
ノルル サランハヌン
君を 愛する 

기억이 많은데
キオギ マヌンデ
記憶が 多いのに

사랑했던 시간으로
サラゲットン シガヌロ
愛していた 時間に 

돌아와
トラワ
戻ってきて 

모두 잊었니
モドゥ イジョンニ
みんな 忘れたの?

*나를 떠난
ナルル トナ
ぼくから 離れた 

이후로
ニフロ
後に

Don’t you know that I really want you?

when can I just be with you?

가버린 너는
カボリン ノヌン
行ってしまった 君は 

기다려도
キダリョド
待っても 

안 울지 몰라
ア ノルチ モルラ
泣かないかもしれない

다시 사랑이
タシ サラギ
また 恋が 

떠나가고
トナガゴ
去っていって
 
나 홀로
ナ ホルロ
ぼく 一人で 

여기
ヨギ
ここに 

남아 있어
ナマ イッソ
残って いる

이 비가
イ ピガ
この 雨が 

모두 그치길
モドゥ クチギル
すべて 止むように

lonely 40 days*

Don’t you know that really want you?

when can I just be with you?

가버린 너는
カボリン ノヌン
行ってしまった 君は 

기다려도
キダリョド
待っても 

안 울지 몰라
ア ノルチ モルラ
泣かないかもしれない

다시 사랑이
タシ サラギ
また 恋が 

떠나가고
トナガゴ
去っていって
 
나 홀로
ナ ホルロ
ぼく 一人で 

여기
ヨギ
ここに 

남아 있어
ナマ イッソ
残って いる

이 비가
イ ピガ
この 雨が 

모두 그치길
モドゥ クチギル
すべて 止むように

lonely 40 days

ルビなしで歌ってみる

Comments (0) 12月 30 2014

UN 40Days ルビなし

Posted: under K-POP.

I start the music,

another sad song

슬픈 음악에
悲しい 音楽に 

젖어
濡れて 

니 생각에
君の ことで 

젖어
濡れる

커피 향기에
コーヒーの 香りに

너의 향기에
君の 香りに

어둠이 내리는데
暗闇が 降るけど 

거리를 걸으며
通りを 歩きながら

책을 읽으며
本を 読みながら

TV를 봐도
テレビを 見ても

시간이
時間が 

너무 길어
長すぎる 

음악을 들으며
音楽を 聞きながら

의미 없는
意味の ない 

하루 속에
一日の 中に

The 40 days

have passed gone by

*나를 떠난
ぼくから 離れた 

이후로
後に

Don’t you know that I really want you?

when can I just be with you?

가버린 너는
行ってしまった 君は 

기다려도
待っても 

안 울지 몰라
泣かないかもしれない

다시 사랑이
また 恋が 

떠나가고
去っていって
 
나 홀로
ぼく 一人で 

여기
ここに 

남아 있어
残って いる

이 비가
この 雨が 

모두 그치길
すべて 止むように

lonely 40 days*



난 여기 혼자
ぼくは ここで 一人

홀로 서 있는데
一人で 立って いるけど

기다리면서 시간이
待ちながら 時間が

홀러가지 않는데
流れていかないけど

모든 것을 바쳐
すべてを 捧げて 

너를 사랑했는데
君を 愛したけど

떠나가고나서
離れていってから

아무 의미 없는데
なんの 意味 ないけど

나의 모든 상황
ぼくの 全部の 状況

나의 모든 맘
ぼくの すべての 心

너를 외면하고 나를
君を 無視して ぼくを

뒤로 나눈 채
後ろに 交わした まま
 
아직도 나의 손을
今も ぼくの 手を 

너를 향해
君に 向けて

나의 마음
ぼくの 心の 

깊은 곳에
深い ところに

아직 너를 그리네
まだ 君が 愛しい



지금 우니
今 泣いてるの?

왜 울어
どうして 泣くの?
 
날 버리고가는
ぼくを 捨てていく

니가 또
君が また 

왜 울어
どうして 泣くの?

Nobody want’s me,

Nobody Calls me

널 그리워 하는데
君を 愛しがるけど
 
참 밖으로
窓の 外に 

빗물이 흐르고
雨水が 流れて 

추억이 흐르고
思い出が 流れて

음악이 흐르고
音楽が 流れて 

너를 사랑하는
君を 愛する 

기억이 많은데
記憶が 多いのに

사랑했던 시간으로
愛していた 時間に 

돌아와
戻ってきて 

모두 잊었니
みんな 忘れたの?

*나를 떠난
ぼくから 離れた 

이후로
後に

Don’t you know that I really want you?

when can I just be with you?

가버린 너는
行ってしまった 君は 

기다려도
待っても 

안 울지 몰라
泣かないかもしれない

다시 사랑이
また 恋が 

떠나가고
去っていって
 
나 홀로
ぼく 一人で 

여기
ここに 

남아 있어
残って いる

이 비가
この 雨が 

모두 그치길
すべて 止むように

lonely 40 days*

Don’t you know that really want you?

when can I just be with you?

가버린 너는
行ってしまった 君は 

기다려도
待っても 

안 울지 몰라
泣かないかもしれない

다시 사랑이
また 恋が 

떠나가고
去っていって
 
나 홀로
ぼく 一人で 

여기
ここに 

남아 있어
残って いる

이 비가
この 雨が 

모두 그치길
すべて 止むように

lonely 40 days

ルビ付きで練習してみる

Comments (0) 12月 30 2014

UN 星の童話 ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:별의 동화 (読み方:ピョレ トグァ)

동화 속
トンファ ソッ
童話の 中の 

멈춘 시간을
モンチュン シガヌル
止まった 時間を 

되돌려
トェドルリョ
巻き戻して

내 맘
ネ マン
ぼくの 心 

너의 곁에
ノエ ギョテ
君の そばに 

찾아가
チャジャガ
探しにいく

*오래 전
オレ ジョン
ずっと 前の 

그 날처럼
ク ナルチョロン
あの 日のように 

입맞추면
インマッチュミョン
口付けすれば

우리 사랑이
ウリ サラギ
ぼくたちの 恋が 

깨여나길
ケヨナギル
覚めるように

모두 다
モドゥ ダ
みんな 

나쁜 마법에
ナップン マボベ
悪い 魔法に 

걸린 듯
コルリン ドゥッ
かかった ように

꿈을 꾸는 법을
クムル クヌン ポブル
夢を 見る 方法を 

잃어도
イロド
失っても

언제나
オンジェナ
いつも 

나의 맘에
ナエ マメ
ぼくの 心に 

지지 않는
チジ アンヌン
疲れない

너의 그림자
ノエ クリンジャ
君の 影 

큰 별 하나
クン ピョ ラナ
大きな 星 ひとつ 

사랑해*
サラゲ
好きだよ



파란
パラン
青い 

연못 속
ヨンモッ ソッ
池の 中 

내 소원
ネ ソウォン
ぼくの 願い 

빌며 던진
ピルミョ トンジン
祈りながら 投げた

동전을
トンジョヌル
小銭を 

아무도 몰래
アムド モルレ
誰も こっそりと 

별이 된다고
ピョリ トェンダゴ
星に なるんだと 

우린 믿었죠
ウリン ミドッチョ
ぼくたちは 信じたでしょ

환히
ファニ
はっきりと 

(환히)
ファニ
はっきりと

빛나려
ピンナリョ
光ろうと 

(매일 밤)
メイル パン
毎晩

늘 애쓰던
ヌ レッスドン
いつも 頑張ってる 

동전을
トンチョヌル
小銭を

별들을
ピョルドゥルル
星たちを

친구로 알고
チングロ アルゴ
友達と 知って 

연못에 비춰
ヨンモセ ピチュォ
池に 映って 

함께 살았죠
ハンケ サラッチョ
一緒に 住んだよ

*시간이 가고
シガニ カゴ
時間が 経って 

어른이 되도
オルニ トェド
大人に なっても 

내 마음 속에
ネ マウン ソゲ
ぼくの 心の 中に 

사는 널
サヌン ノル
生きる 君を

달려가
タルリョガ
走っていって 

안고 싶어도
アンコ シッポド
抱きたくても 

낮과 밤처럼
ナックァ パンチョロン
昼と 夜のように 

너무 먼데
ノム モンデ
遠すぎるんだ



뒤돌아
ティドラ
振り返って 

나의 걸음을
ナエ コルムル
ぼくの 歩みを 

멈추면
モンチュミョン
止めれば 

몰래
モルレ
こっそり 

웃고 있을 것 같아
ウッコ イッスル コッ カタ
笑って いる みたい
 
내일을 기다리는
ネイルル キダリヌン
明日を 待つ 

이 마음을
イ マウムル
この 心を 

나는 하루도
ナヌン ハルド
ぼくは 一日も 

쉴 수 없죠
スィル ス オッチョ
休めないよ

때로는
テロヌン
時には 

졸린 두 눈을
チョルリン トゥ ヌヌル
眠い 両目を 

비비며
ピビミョ
こすりながら

이른 아침에
イル ナチメ
明け方に 

잠들어도
チャンドゥロド
眠っても

어딘가
オディンガ
どこかに 

있을 너의
イッス ロエ
いる 君の 

별과 함께
ピョルグァ ハンケ
星と 一緒に

지금 너처럼
チグン ノチョロン
今 君のように 

행복하길
ヘンボカギル
幸せであるように

믿어요*
ミドヨ
信じるよ



*시간이 가고
シガニ カゴ
時間が 経って 

어른이 되도
オルニ トェド
大人に なっても 

내 마음 속에
ネ マウン ソゲ
ぼくの 心の 中に 

사는 널
サヌン ノル
生きる 君を

달려가
タルリョガ
走っていって 

안고 싶어도
アンコ シッポド
抱きたくても 

낮과 밤처럼
ナックァ パンチョロン
昼と 夜のように 

너무 먼데
ノム モンデ
遠すぎるんだ 



뒤돌아
ティドラ
振り返って 

나의 걸음을
ナエ コルムル
ぼくの 歩みを 

멈추면
モンチュミョン
止めれば 

몰래
モルレ
こっそり 

웃고 있을 것 같아
ウッコ イッスル コッ カタ
笑って いる みたい
 
내일을 기다리는
ネイルル キダリヌン
明日を 待つ 

이 마음을
イ マウムル
この 心を 

나는 하루도
ナヌン ハルド
ぼくは 一日も 

쉴 수 없죠
スィル ス オッチョ
休めないよ

때로는
テロヌン
時には 

졸린 두 눈을
チョルリン トゥ ヌヌル
眠い 両目を 

비비며
ピビミョ
こすりながら

이른 아침에
イル ナチメ
明け方に 

잠들어도
チャンドゥロド
眠っても

어딘가
オディンガ
どこかに 

있을 너의
イッス ロエ
いる 君の 

별과 함께
ピョルグァ ハンケ
星と 一緒に

지금 너처럼
チグン ノチョロン
今 君のように 

행복하길
ヘンボカギル
幸せであるように

믿어요*
ミドヨ
信じるよ

라라라・・・

*오래 전
オレ ジョン
ずっと 前の 

그 날처럼
ク ナルチョロン
あの 日のように 

입맞추면
インマッチュミョン
口付けすれば

우리 사랑이
ウリ サラギ
ぼくたちの 恋が 

깨여나길
ケヨナギル
覚めるように

모두 다
モドゥ ダ
みんな 

나쁜 마법에
ナップン マボベ
悪い 魔法に 

걸린 듯
コルリン ドゥッ
かかった ように

꿈을 꾸는 법을
クムル クヌン ポブル
夢を 見る 方法を 

잃어도
イロド
失っても

언제나
オンジェナ
いつも 

나의 맘에
ナエ マメ
ぼくの 心に 

지지 않는
チジ アンヌン
疲れない

너의 그림자
ノエ クリンジャ
君の 影 

큰 별 하나
クン ピョ ラナ
大きな 星 ひとつ 

사랑해*
サラゲ
好きだよ


ルビなしで歌ってみる

Comments (0) 12月 30 2014

UN 星の童話 ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:별의 동화

동화 속
童話の 中の 

멈춘 시간을
止まった 時間を 

되돌려
巻き戻して

내 맘
ぼくの 心 

너의 곁에
君の そばに 

찾아가
探しにいく

*오래 전
ずっと 前の 

그 날처럼
あの 日のように 

입맞추면
口付けすれば

우리 사랑이
ぼくたちの 恋が 

깨어나길
覚めるように

모두 다
みんな 

나쁜 마법에
悪い 魔法に 

걸린 듯
かかった ように

꿈을 꾸는 법을
夢を 見る 方法を 

잃어도
失っても

언제나
いつも 

나의 맘에
ぼくの 心に 

지지 않는
疲れない

너의 그림자
君の 影 

큰 별 하나
大きな 星 ひとつ 

사랑해*
好きだよ



파란
青い 

연못 속
池の 中 

내 소원
ぼくの 願い 

빌며 던진
祈りながら 投げた

동전을
小銭を 

아무도 몰래
誰も こっそりと 

별이 된다고
星に なるんだと 

우린 믿었죠
ぼくたちは 信じたでしょ

환히
はっきりと 

(환히)
はっきりと

빛나려
光ろうと 

(매일 밤)
毎晩

늘 애쓰던
いつも 頑張ってる 

동전을
小銭を

별들을
星たちを

친구로 알고
友達と 知って 

연못에 비춰
池に 映って 

함께 살았죠
一緒に 住んだよ

*시간이 가고
時間が 経って 

어른이 되도
大人に なっても 

내 마음 속에
ぼくの 心の 中に 

사는 널
生きる 君を

달려가
走っていって 

안고 싶어도
抱きたくても 

낮과 밤처럼
昼と 夜のように 

너무 먼데
遠すぎるんだ



뒤돌아
振り返って 

나의 걸음을
ぼくの 歩みを 

멈추면
止めれば 

몰래
こっそり 

웃고 있을 것 같아
笑って いる みたい
 
내일을 기다리는
明日を 待つ 

이 마음을
この 心を 

나는 하루도
ぼくは 一日も 

쉴 수 없죠
休めないよ

때로는
時には 

졸린 두 눈을
眠い 両目を 

비비며
こすりながら

이른 아침에
明け方に 

잠들어도
眠っても

어딘가
どこかに 

있을 너의
いる 君の 

별과 함께
星と 一緒に

지금 너처럼
今 君のように 

행복하길
幸せであるように

믿어요*
信じるよ



*시간이 가고
時間が 経って 

어른이 되도
大人に なっても 

내 마음 속에
ぼくの 心の 中に 

사는 널
生きる 君を

달려가
走っていって 

안고 싶어도
抱きたくても 

낮과 밤처럼
昼と 夜のように 

너무 먼데
遠すぎるんだ

뒤돌아
振り返って 

나의 걸음을
ぼくの 歩みを 

멈추면
止めれば 

몰래
こっそり 

웃고 있을 것 같아
笑って いる みたい
 
내일을 기다리는
明日を 待つ 

이 마음을
この 心を 

나는 하루도
ぼくは 一日も 

쉴 수 없죠
休めないよ

때로는
時には 

졸린 두 눈을
眠い 両目を 

비비며
こすりながら

이른 아침에
明け方に 

잠들어도
眠っても

어딘가
どこかに 

있을 너의
いる 君の 

별과 함께
星と 一緒に

지금 너처럼
今 君のように 

행복하길
幸せであるように

믿어요*
信じるよ

라라라・・・

*오래 전
ずっと 前の 

그 날처럼
あの 日のように 

입맞추면
口付けすれば

우리 사랑이
ぼくたちの 恋が 

깨어나길
覚めるように

모두들
みんな 

나쁜 마법에
悪い 魔法に 

걸린 듯
かかった ように

꿈을 꾸는 법을
夢を 見る 方法を 

잃어도
失っても

언제나
いつも 

나의 맘에
ぼくの 心に 

지지 않는
疲れない

너의 그림자
君の 影 

큰 별 하나
大きな 星 ひとつ 

사랑해*
好きだよ

ルビ付きで練習してみる

Comments (0) 12月 30 2014