イスヨン 一人迎える冬 ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:혼자 맞는 겨울(読み方:ホンジャ マンヌン キョウル)

그래
クレ
そう

난 조금
ナン チョグン
私は 少し

달라졌어
タルラジョッソ
変わったわ

이젠
イジェン
今は

혼자가 좋다
ホンジャガ チョッタ
一人が いい

자신 있게
チャシ ニッケ
自信 持って

말할 수가 있어
マルハル スガ イソ
言うことが できる

처음 돌아오는
チョウン ドラオヌン
初めて 巡ってくる

혼자
ホンジャ
一人

맞는 겨울
マンヌン キョウル
迎える 冬

오히려 멋있어
オヒリョ モシソ
むしろ 素敵で

나 기다리는 걸
ナ キダリヌン ゴル
私 待ってるのよ

친구들
チングドゥル
友達

나를 놀려대지
ラルル ノルリョデジ
私のことを からかうわ

너 아직
ノ アジッ
あなた まだ

어린 거니
オリン ゴニ
幼いの?

우리들 모습
ウリドゥル モスッ
私たちの 姿

부럽지 않니
プロッチ アンニ
うらやましくないの?

조금만 기다려
チョグンマン キダリョ
少しだけ 待ってて

귀여운 남자애
クィヨウン ナンジャエ
かわいい 男の子

소개해 줄께
ソゲヘ ジュルケ
紹介して あげる

하지만 아냐
ハジマン アニャ
でも ちがう

부러운 게
プロウン ゲ
うらやましんじゃ

아냐
アニャ
ない

혼자도
ホンジャド
一人でも

즐거울 수 있어
チュルゴウル ス イソ
楽しめる

*눈 오는
ヌン オヌン
雪 降る

겨울 밤엔
キョウル パメン
冬の 夜には

나 혼자
ナ ホンジャ
私 一人

걸어 볼래
コロ ボルレ
歩いて みる

하얗게
ハヤケ
白く

쌓인 눈
サイン ヌン
積もった 雪

맨처음 나
メンチョウン ナ
一番初めに 私

밟아 볼래
パルバ ボルレ
踏んで みる

가끔 외롭지
カクン ウェロッチ
時々 さびしい

주변엔 온통
チュビョネ ノントン
周りには すっかり

두 손
トゥ ソン
ふたつの 手

꼭 잡은*
コッ チャブン
ぎゅっと にぎった

커플들뿐인걸
コプルドゥルプニンゴル
カップルたちばかりなの

하지만
ハジマン
でも

아직 아냐
アジ ガニャ
まだ ちがうわ

난 혼자
ナン ホンジャ
私は 一人

기다릴래
キダリルレ
待つ

언젠가
オンジェンガ
いつか

나타날 근사한
ナタナル クンサハン
現れる 素敵な

내 남자친구
ネ ナンジャチング
私の 彼氏

그때까진 더
クテカジン ト
そのときまでは もっと

기다려야지
キダリョヤジ
待たないと

준비할께
チュンビハルッケ
準備するわ

아직 많으니까
アジッ マヌニカ
まだ 多いから



사실
サシル
事実

큰 소리
クン ソリ
大口を

치긴 했지만
チギ ネッチマン
叩くには 叩いたけど

조금 걱정도 돼
チョグン コッチョンド トェ
少し 心配にも なる

한참 나
ハンチャン ナ
ずっと 私

혼자
ホンジャ
一人

거릴 걸을 때
コリル コルル テ
街を 歩く とき

네 생각이
ニ センガギ
あなたの ことを

나면
ナミョン
思い出すと


ナン
私は

어떻게 할까
オトケ ハルカ
どうしたら いいか

불안해져
プラネジョ
不安になる

하지만 아냐
ハジマン アニャ
でも ちがう

아직은 아냐
アジグ ナニャ
いまは ちがう

지금까지
チグンカジ
今まで

잘 버텼잖아
チャル ポティォチャナ
よく がんばってきたじゃない

*눈 오는
ヌン オヌン
雪 降る

겨울 밤엔
キョウル パメン
冬の 夜には

나 혼자
ナ ホンジャ
私 一人

걸어 볼래
コロ ボルレ
歩いて みる

하얗게
ハヤケ
白く

쌓인 눈
サイン ヌン
積もった 雪

맨처음 나
メンチョウン ナ
一番初めに 私

밟아 볼래
パルバ ボルレ
踏んで みる

가끔 외롭지
カクン ウェロッチ
時々 さびしい

주변엔 온통
チュビョネ ノントン
周りには すっかり

두 손
トゥ ソン
ふたつの 手

꼭 잡은*
コッ チャブン
ぎゅっと にぎった

사람들뿐
サランドゥルプン
人々ばかり

하지만
ハジマン
でも

아직 아냐
アジ ガニャ
まだ ちがう

나 좀 더
ナ チョン ド
私 もう 少し

지내 볼래
チネ ボルレ
過ごして みる

언젠가
オンジェンガ
いつか

나타날 미래의
ナタナル ミレエ
現れる 未来の

나만의 사랑
ナマネ サラン
私だけの 恋

얘기해 줄래
イェギヘ ジュルレ
話して あげる

이렇게 그댈
イロケ クデル
こんなふうに あなたのことを

즐겁게
チュルゴッケ
楽しく

기다려 왔었다고
キダリョ ワソッタゴ
待って きたんだって



눈처럼
ヌンチョロン
雪みたいに

하얗게 널
ハヤケ ノル
白く あなたを

기다리고 있을게
キダリゴ イッスルケ
待って いるわ

언젠가
オンジェンガ
いつか

우리 만날
ウリ マンナル
私たち 出会う

그 날에도
ク ナレド
その 日にも

이렇게
イロケ
こんなふうに

눈이 내리면
ヌニ ネリミョン
雪が 降ったら

정말 좋겠어
チョンマル チョケッソ
本当に いいでしょう

그 땐
ク テン
その ときは

손 꼭 잡고
ソン コッ チャッコ
手 ぎゅっと にぎって

걸어 볼래
コロ ボルレ
歩いて みる


ノル
あなたのことを

기다리는 동안
キダリヌン トンアン
待ってる 間

하얀
ハヤン
白い

눈보다 많은
ヌンポダ マヌン
雪より たくさん

내 마음
ネ マウン
私の 心

준비할께
チュンビハルケ
準備するわ

널 위해
ノル ウィヘ
あなたの ために

모두 모아
モドゥ モア
すべて 集めて

커다란 눈사람
コダラン ヌンサラン
大きな 雪だるま

만들어 놓을께
マンドゥロ ノウルケ
作って おくわ

내년엔
ネニョネン
来年は

너도 볼 수 있기를
ノド ボル ス イッキルル
あなたにも 出会えるように


ルビなし

イスヨン(カバー曲)

広瀬香美(原曲)

Comments (0) 5月 31 2016

イスヨン 一人迎える冬 ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:혼자 맞는 겨울

그래
そう

난 조금
私は 少し

달라졌어
変わったわ

이젠
今は

혼자가 좋다
一人が いい

자신 있게
自信 持って

말할 수가 있어
言うことが できる

처음 돌아오는
初めて 巡ってくる

혼자
一人

맞는 겨울
迎える 冬

오히려 멋있어
むしろ 素敵で

나 기다리는 걸
私 待ってるのよ

친구들
友達

나를 놀려대지
私のことを からかうわ

너 아직
あなた まだ

어린 거니
幼いの?

우리들 모습
私たちの 姿

부럽지 않니
うらやましくないの?

조금만 기다려
少しだけ 待ってて

귀여운 남자애
かわいい 男の子

소개해 줄께
紹介して あげる

하지만 아냐
でも ちがう

부러운 게
うらやましんじゃ

아냐
ない

혼자도
一人でも

즐거울 수 있어
楽しめる

*눈 오는
雪 降る

겨울 밤엔
冬の 夜には

나 혼자
私 一人

걸어 볼래
歩いて みる

하얗게
白く

쌓인 눈
積もった 雪

맨처음 나
一番初めに 私

밟아 볼래
踏んで みる

가끔 외롭지
時々 さびしい

주변엔 온통
周りには すっかり

두 손
ふたつの 手

꼭 잡은*
ぎゅっと にぎった

커플들뿐인걸
カップルたちばかりなの

하지만
でも

아직 아냐
まだ ちがうわ

난 혼자
私は 一人

기다릴래
待つ

언젠가
いつか

나타날 근사한
現れる 素敵な

내 남자친구
私の 彼氏

그때까진 더
そのときまでは もっと

기다려야지
待たないと

준비할께
準備するわ

아직 많으니까
まだ 多いから


사실
事実

큰 소리
大口を

치긴 했지만
叩くには 叩いたけど

조금 걱정도 돼
少し 心配にも なる

한참 나
ずっと 私

혼자
一人

거릴 걸을 때
街を 歩く とき

네 생각이
あなたの ことを

나면
思い出すと


私は

어떻게 할까
どうしたら いいか

불안해져
不安になる

하지만 아냐
でも ちがう

아직은 아냐
いまは ちがう

지금까지
今まで

잘 버텼잖아
よく がんばってきたじゃない

*눈 오는
雪 降る

겨울 밤엔
冬の 夜には

나 혼자
私 一人

걸어 볼래
歩いて みる

하얗게
白く

쌓인 눈
積もった 雪

맨처음 나
一番初めに 私

밟아 볼래
踏んで みる

가끔 외롭지
時々 さびしい

주변엔 온통
周りには すっかり

두 손
ふたつの 手

꼭 잡은*
ぎゅっと にぎった

사람들뿐
人々ばかり

하지만
でも

아직 아냐
まだ ちがう

나 좀 더
私 もう 少し

지내 볼래
過ごして みる

언젠가
いつか

나타날 미래의
現れる 未来の

나만의 사랑
私だけの 恋

얘기해 줄래
話して あげる

이렇게 그댈
こんなふうに あなたのことを

즐겁게
楽しく

기다려 왔었다고
待って きたんだって



눈처럼
雪みたいに

하얗게 널
白く あなたを

기다리고 있을게
待って いるわ

언젠가
いつか

우리 만날
私たち 出会う

그 날에도
その 日にも

이렇게
こんなふうに

눈이 내리면
雪が 降ったら

정말 좋겠어
本当に いいでしょう

그 땐
その ときは

손 꼭 잡고
手 ぎゅっと にぎって

걸어 볼래
歩いて みる


あなたのことを

기다리는 동안
待ってる 間

하얀
白い

눈보다 많은
雪より たくさん

내 마음
私の 心

준비할께
準備するわ

널 위해
あなたの ために

모두 모아
すべて 集めて

커다란 눈사람
大きな 雪だるま

만들어 놓을께
作って おくわ

내년엔
来年は

너도 볼수 있기를
あなたにも 出会えるように



ルビ付き

購入はこちら

イスヨン(カバー曲)

広瀬香美(原曲)

Comments (0) 5月 31 2016

パダ Find The Way ルビ付き

Posted: under K-POP.

그대는 나에게
クデヌン ナエゲ
あなたは 私にとって

소중한 사람
ソジュンハン サラン
大切な 人

긴 새벽
キン セビョッ
長い 夜明け

첫눈처럼
チョンヌンチョロン
初雪のように

눈부신 사람
ヌンブシン サラン
まぶしい 人

이기적인 나를
イギチョギン ナルル
利己的な 私を

용서해요
ヨンソヘヨ
許してよ

이제는
イジェヌ
今は

알 것 같아요
ナル コッ カタヨ
分かる気がするわ

바보 같은
パボ ガットゥ
バカみたいな

욕심
ニョクシン


모두 다
モドゥ タ
すべて みんな

버리고
ポリゴ
捨てて

그대 앞에
クデ アッペ
あなたの 前に

다시 기대어
タシ キデオ
もう一度 寄りかかって

앉으면
アンジュミョン
座れば

이해해주고
イヘヘジュゴ
理解してくれて

꼭 안아줘요
コ ガナジュォヨ
ぎゅっと 抱いてちょうだい

나를
ナルル
私を

나를
ナルル
私を

*Find the Way

아무런
アムロン
何の

말도 없이
マルド オッシ
言葉も なく

그대의 손을
クデエ ソヌル
あなたの 手を

마주잡고
マジュチャッコ
取り合って

영원히
ヨンウォニ
永遠に

그댈 믿고
クデル ミッコ
あなたを 信じて

살꺼에요
サルコエヨ
生きるつもりよ

지금
チグン


누구보다 더 먼저
ヌグボダ ト モンジョ
誰より もっと 先に

나의 마음
ナエ マウン
私の 心

전할 수 있다면
チョナル ス イッタミョン
伝えられるのなら

You Find the way*



가끔은 내가
カクムン ネガ
時々 私が

알아듣지 못해도
アラドゥチ モッテド
聞き取れなくても

한번 더
ハンボン ド
もう 一度

나의 눈을
ナエ ヌヌル
私の 目を

바라봐준다면
パラボァジュンダミョン
見つめてくれるのなら

순한 아이처럼
スナ ナイチョロン
純粋な 子供のように

따를 테니
タルル テニ
したがう から

후회는 하지 말아요
フフェヌン ハジ マラヨ
後悔は しないでよ

나의 손을 잡고
ナエ ソヌル チャッコ
私の 手を にぎって

가던 길을 걸어요
カドン キルル コロヨ
行った 道を 歩いてよ

내가 아직 그댈
ネガ アジッ クデル
私が まだ あなたのことが

사랑하니까
サランハニカ
好きだから

이해해주고
イヘヘジュゴ
理解してあげて

기도할께요
キドハルケヨ
祈るわ

그댈 위해
クデル ウィヘ
あなたの ために

**Find the way

그대와 함께라면
クデワ ハンケラミョン
あなたと 一緒なら

머나먼 시간
モナモン シガン
長すぎる 時間

저 끝까지
チョ クッカジ
あの 果てまで

새로운
セロウン
新しい

꿈을 안고서
クム ランコソ
夢を 抱いて

살아가죠.
サラガジョ
生きていくわ

지금
チグン


누구보다 더 먼저
ヌグボダ ト モンジョ
誰より もっと 先に

나의 마음
ナエ マウン
私の 心

전할 수 있다면**
チョナル ス イッタミョン
伝えられるのなら

사람들은
サランドゥルン
人々は

받는 것을
パンヌン ゴスル
受ける ことを

사랑이라고 말해도
サラギラゴ マレド
愛だと 言っても

모두
モドゥ
すべて

주는 것이
チュヌン ゴシ
あげる ことが

사랑인걸
サランインゴル
愛なのよ

모르나요
モルナヨ
知らないの?

**Find the way

그대와 함께라면
クデワ ハンケラミョン
あなたと 一緒なら

머나먼 시간
モナモン シガン
長すぎる 時間

저 끝까지
チョ クッカジ
あの 果てまで

새로운
セロウン
新しい

꿈을 안고서
クム ランコソ
夢を 抱いて

살아가죠.
サラガジョ
生きていくわ

지금
チグン


누구보다 더 먼저
ヌグボダ ト モンジョ
誰より もっと 先に

나의 마음
ナエ マウン
私の 心

전할 수 있다면**
チョナル ス イッタミョン
伝えられるのなら

*Find the Way

아무런
アムロン
何の

말도 없이
マルド オッシ
言葉も なく

그대의 손을
クデエ ソヌル
あなたの 手を

마주잡고
マジュジャッコ
取り合って

영원히
ヨンウォニ
永遠に

그댈 믿고
クデル ミッコ
あなたを 信じて

살꺼에요
サルコエヨ
生きるつもりよ

지금
チグン


누구보다 더 먼저
ヌグボダ ト モンジョ
誰より もっと 先に

나의 마음
ナエ マウン
私の 心

전할 수 있다면
チョナル ス イッタミョン
伝えられるのなら

You Find the way*


ルビなし

購入はこちら

中島美嘉(原曲)

Comments (0) 5月 30 2016

パダ Find The Way ルビなし

Posted: under K-POP.

그대는 나에게
あなたは 私にとって

소중한 사람
大切な 人

긴 새벽
長い 夜明け

첫눈처럼
初雪のように

눈부신 사람
まぶしい 人

이기적인 나를
利己的な 私を

용서해요
許してよ

이제는
今は

알 것 같아요
分かる気がするわ

바보 같은
バカみたいな

욕심


모두 다
すべて みんな

버리고
捨てて

그대 앞에
あなたの 前に

다시 기대어
もう一度 寄りかかって

앉으면
座れば

이해해주고
理解してくれて

꼭 안아줘요
ぎゅっと 抱いてちょうだい

나를
私を

나를
私を

*Find the Way

아무런
何の

말도 없이
言葉も なく

그대의 손을
あなたの 手を

마주잡고
取り合って

영원히
永遠に

그댈 믿고
あなたを 信じて

살꺼에요
生きるつもりよ

지금


누구보다 더 먼저
誰より もっと 先に

나의 마음
私の 心

전할 수 있다면
伝えられるのなら

You Find the way*



가끔은 내가
時々 私が

알아듣지 못해도
聞き取れなくても

한번 더
もう 一度

나의 눈을
私の 目を

바라봐준다면
見つめてくれるのなら

순한 아이처럼
純粋な 子供のように

따를 테니
したがう から

후회는 하지 말아요
後悔は しないでよ

나의 손을 잡고
私の 手を にぎって

가던 길을 걸어요
行った 道を 歩いてよ

내가 아직 그댈
私が まだ あなたのことが

사랑하니까
好きだから

이해해주고
理解してあげて

기도할께요
祈るわ

그댈 위해
あなたの ために

**Find the way

그대와 함께라면
あなたと 一緒なら

머나먼 시간
長すぎる 時間

저 끝까지
あの 果てまで

새로운
新しい

꿈을 안고서
夢を 抱いて

살아가죠.
生きていくわ

지금


누구보다 더 먼저
誰より もっと 先に

나의 마음
私の 心

전할 수 있다면**
伝えられるのなら

사람들은
人々は

받는 것을
受ける ことを

사랑이라고 말해도
愛だと 言っても

모두
すべて

주는 것이
あげる ことが

사랑인걸
愛なのよ

모르나요
知らないの?

**Find the way

그대와 함께라면
あなたと 一緒なら

머나먼 시간
長すぎる 時間

저 끝까지
あの 果てまで

새로운
新しい

꿈을 안고서
夢を 抱いて

살아가죠.
生きていくわ

지금


누구보다 더 먼저
誰より もっと 先に

나의 마음
私の 心

전할 수 있다면**
伝えられるのなら

*Find the Way

아무런
何の

말도 없이
言葉も なく

그대의 손을
あなたの 手を

마주잡고
取り合って

영원히
永遠に

그댈 믿고
あなたを 信じて

살꺼에요
生きるつもりよ

지금


누구보다 더 먼저
誰より もっと 先に

나의 마음
私の 心

전할 수 있다면
伝えられるのなら

You Find the way*


ルビ付き

購入はこちら

中島美嘉(原曲)

Comments (0) 5月 30 2016

ゴールデンボンバー 女々しくて ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:소심하니까(読み方:ソシマニカ)

기다려봐 좀
キダリョボァ チョン
待ってくれ ちょっと

내가 미안하다니깐?
ネガ ミアナダニカン
オレが 謝ってるじゃないか

제발 나 버리지 마
チェバル ナ ポリジ マ
どうか オレ 捨てないで

진짜 미안하다고
チンチャ ミアナダゴ
ホント すまないって

만지지 마
マンジジ マ
さわらないで

기집애냐고
キジベニャゴ
小娘か



女々しくて 女々しくて 女々しくて

괴로워
クェロウォ
辛いよ



지금 날
チグン ナル
今 ぼくのことを

가지고
カジゴ
もて

데리고 논 거니
テリゴ ノン ゴニ
あそんだと いうの?

그렇게
クロケ
あんなに

좋아한다고
チョアハンダゴ
好きだって

했으면서
ヘッスミョンソ
言ってたくせに

그 놈의
ク ノメ 
あいつの 

어디가
オディガ
どこが

그렇게 좋았니
クロケ チョアンニ
そんなに いいの?

이제 나는
イジェ ナヌン
もう ぼくは

필요 없니
ピリョ オンニ
必要 ないの?

함께
ハンケ
一緒に

손을 잡고
ソヌル チャッコ
手を つないで

춤을
チュムル
踊りを

추고 싶어
チュゴ シポ
踊りたい

수 많은
ス マヌン
たくさんの

사람들 속에
サランドゥル ソゲ
人たちの 中に

서 있어도
ソ イッソド
立って いても

너의 눈부신
ノエ ヌンブシン
君の まぶしい

미소만이
ミソマニ
笑顔だけが

반짝이는걸
パンチャギヌンゴル
キラキラするんだ

*사랑 받고 싶어
サラン パッコ シポ
愛されたい

그냥
クニャン
ただ

지나쳐 버린
チナチョ ボリン
過ぎて しまった

너의 시그널
ノエ シグノル
君の シグナル

다시 한번
タシ ハンボン
もう 一度

그저 변덕일까
クジョ ピョンドギルカ
ただの 気まぐれだろうか
 
하지만 상관없어
ハジマン サングァノッソ
でも 関係ない

너와 함께
ノワ ハンケ
君と 一緒に

있고 싶어
イッコ シポ
いたい

女々しくて 女々しくて

밝은 빛 아래
パルグン ピ ダレ
明るい 光の 下

서서
ソソ
立って

女々しくて 女々しくて

사랑의
サラゲ
恋の

노랠 불러
ノレル プルロ
歌を 歌って

女々しくて 女々しくて

겨우 도착했다
キョウ トチャケッタ
やっと 着いたと

생각했던
センガッケット
思っていた

이 세상은
ニ セサグン
この 世界は

이미
イミ
すでに

女々しくて 女々しくて 女々しくて

괴로워*
クェロウォ
辛いよ



오늘은 춤 추고
オヌルン チュン チュゴ
今日は 踊り 踊って

이제 잊어버려
イジェ イジョボリョ
もう 忘れてしまおう

어제의
オジェエ
昨日の

낡은
ナルグン
古い

시시한 고민들은
シシハン コミンドゥルン
つまらない 悩みは

너는 누구를?
ノヌン ヌグルル
君は 誰を

다음은 누구와?
タウムン ヌグワ
次は 誰と

마음을 주고
マウムル チュゴ
心を やり

받을 거니
パドゥル コニ
とり するの?

실은
シルン
実は

너와 안고
ノワ アンコ
君と 抱いて

잠이
チャミ
眠りに

들고 싶어
トゥルゴ シポ
つきたい

바싹바싹
パサッパサッ
カラカラに

마른 나의
マルン ナエ
乾いた ぼくの

마음 속을
マウン ソグル
心の 中を

너의 아름다운
ノエ アルンダウン
君の 美しい

미모로
ミモロ
美貌で

적시어 줘
チョクシオ ジュォ
濡らして くれ

애타는 사랑
エッタヌン サラン
焦がれる 恋

언제나
オンジェナ
いつも

미스했어
ミスヘッソ
ミスした

여자 마음은
ヨジャ マウムン
女の 心は

구름같아
クルンガタ
雲のよう

반했다 질렸다
パネッタ チルリョッタ
惚れた 飽きたと

소심한
ソシマン
女々しい

내 마음이
ネ マウミ
ぼくの 心が

다시
タシ
また

질투하고 있어
チルトゥハゴ イッソ
嫉妬して いる

女々しくて 女々しくて

두 사람을
トゥ サラムル
2人を

바라봐
バラボァ
見つめて

女々しくて 女々しくて

너가
ノガ
君が

미소 지으며
ミソ チウミョ
笑顔 つくりながら

女々しくて 女々しくて

녀석의 손에
ニョソゲ ソネ
奴の 手に

닿은 순간
タウン スンガン
触れた 瞬間

이 마음은
イ マウム
この 心は

이제
ニジェ
もう

女々しくて 女々しくて 女々しくて

괴로워
クェロウォ
辛いよ



애정이랄까
エジョギラルカ
愛情というか

그저
クジョ
ただ

니가 필요해
ニガ ピリョヘ
君が 必要だ

내 마음
ネ マウ
ぼくの 心は

이미
ニミ
すでに

너의 충견
ノエ チュンギョン
君の 忠犬

속고 있다 해도
ソッコ イッタ ヘド
だまされて いると しても
 
이미
イミ
もう

상관 없는 걸
サングァ ノンヌン ゴル
関係ないんだ

너와 함께
ノワ ハンケ
君と 一緒に

있고 싶어
イッコ シポ
いたい

*사랑 받고 싶어
サラン パッコ シポ
愛されたい

그냥
クニャン
ただ

지나쳐 버린
チナチョ ボリン
過ぎて しまった

너의 시그널
ノエ シグノル
君の シグナル

다시 한번
タシ ハンボン
もう 一度

그저 변덕일까
クジョ ピョンドギルカ
ただの 気まぐれだろうか
 
하지만 상관없어
ハジマン サングァノッソ
でも 関係ない

너와 함께
ノワ ハンケ
君と 一緒に

있고 싶어
イッコ シポ
いたい

女々しくて 女々しくて

밝은 빛 아래
パルグン ピ ダレ
明るい 光の 下

서서
ソソ
立って

女々しくて 女々しくて

사랑의
サラゲ
恋の

노랠 불러
ノレル プルロ
歌を 歌って

女々しくて 女々しくて

겨우 도착했다
キョウ トチャケッタ
やっと 着いたと

생각했던
センガッケット
思っていた

이 세상은
ニ セサグン
この 世界は

이미
イミ
すでに

女々しくて 女々しくて 女々しくて

괴로워*
クェロウォ
辛いよ


ルビなし

Comments (0) 5月 04 2016

ゴールデンボンバー 女々しくて ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:소심하니까

기다려봐 좀
待ってくれ ちょっと

내가 미안하다니깐?
オレが 謝ってるじゃないか

제발 나 버리지 마
どうか オレ 捨てないで

진짜 미안하다고
ホント すまないって

만지지 마
さわらないで

기집애냐고
小娘か



女々しくて 女々しくて 女々しくて

괴로워
辛いよ



지금 날
今 ぼくのことを

가지고
もて

데리고 논 거니
あそんだと いうの?

그렇게
あんなに

좋아한다고
好きだって

했으면서
言ってたくせに

그 놈의 어디가
あいつの どこが

그렇게 좋았니
そんなに いいの?

이제 나는
もう ぼくは

필요 없니
必要 ないの?

함께
一緒に

손을 잡고
手を つないで

춤을
踊りを

추고 싶어
踊りたい

수 많은
たくさんの

사람들 속에
人たちの 中に

서 있어도
立って いても

너의 눈부신
君の まぶしい

미소만이
笑顔だけが

반짝이는걸
キラキラするんだ

*사랑 받고 싶어
愛されたい

그냥
ただ

지나 쳐버린
過ぎて しまった

너의 시그널
君の シグナル

다시 한번
もう 一度

그저 변덕일까
ただの 気まぐれだろうか
 
하지만 상관없어
でも 関係ない

너와 함께
君と 一緒に

있고 싶어
いたい

女々しくて 女々しくて

밝은 빛 아래
明るい 光の 下

서서
立って

女々しくて 女々しくて

사랑의
恋の

노랠 불러
歌を 歌って

女々しくて 女々しくて

겨우 도착했다
やっと 着いたと

생각했던
思っていた

이 세상은
この 世界は

이미
すでに

女々しくて 女々しくて 女々しくて

괴로워*
辛いよ



오늘은 춤 추고
今日は 踊り 踊って

이제 잊어버려
もう 忘れてしまおう

어제의
昨日の

낡은
古い

시시한 고민들은
つまらない 悩みは

너는 누구를?
君は 誰を

다음은 누구와?
次は 誰と

마음을 주고
心を やり

받을 거니
とり するの?

실은
実は

너와 안고
君と 抱いて

잠이
眠りに

들고 싶어
つきたい

바싹바싹
カラカラに

마른 나의
乾いた ぼくの

마음 속을
心の 中を

너의 아름다운
君の 美しい

미모로
美貌で

적시어 줘
濡らして くれ

애타는 사랑
焦がれる 恋

언제나
いつも

미스했어
ミスした

여자 마음은
女の 心は

구름같아
雲のよう

반했다 질렸다
惚れた 飽きたと

소심한
女々しい

내 마음이
ぼくの 心が

다시
また

질투하고 있어
嫉妬して いる

女々しくて 女々しくて

두 사람을
2人を

바라봐
見つめて

女々しくて 女々しくて

너가
君が

미소 지으며
笑顔 つくりながら

女々しくて 女々しくて

녀석의
奴の

손에 닿은 순간
手に 触れた 瞬間

이 마음은
この 心は

이제
もう

女々しくて 女々しくて 女々しくて

괴로워
辛いよ



애정이랄까
愛情というか

그저
ただ

니가 필요해
君が 必要だ

내 마음
ぼくの 心は

이미
すでに

너의 충견
君の 忠犬

속고 있다 해도
だまされて いると しても
 
이미
もう

상관 없는 걸
関係ないんだ

너와 함께
君と 一緒に

있고 싶어
いたい

*사랑 받고 싶어
愛されたい

그냥
ただ

지나 쳐버린
過ぎて しまった

너의 시그널
君の シグナル

다시 한번
もう 一度

그저 변덕일까
ただの 気まぐれだろうか
 
하지만 상관없어
でも 関係ない

너와 함께
君と 一緒に

있고 싶어
いたい

女々しくて 女々しくて

밝은 빛 아래
明るい 光の 下

서서
立って

女々しくて 女々しくて

사랑의
恋の

노랠 불러
歌を 歌って

女々しくて 女々しくて

겨우 도착했다
やっと 着いたと

생각했던
思っていた

이 세상은
この 世界は

이미
すでに

女々しくて 女々しくて 女々しくて

괴로워*
辛いよ


ルビ付き

Comments (0) 5月 04 2016

S.E.S 包み込みながら ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:감싸안으며(読み方:カンサアヌミョ)

비 개인
ピ ケイン
雨の 止んだ

거리를
コリルル
街を

나 홀로
ナ ホルロ
私 一人で

우산을 쓰고
ウサヌル スゴ
傘を さして

걸어 갔어
コロ ガッソ
歩いて いった

수면 위로
スミョン ウィロ
水面の 上に

비치는
ピチヌン
映る

내 모습
ネ モスッ
私の 姿

마치 작은
マチ チャグン
まるで 小さな

어린 아이처럼
オリン アイチョロン
幼子のように

언제부턴가
オンジェブトンガ
いつからか

어른인
オルニン
大人の

척 하려던
チョ カリョドン
ふり しようとしてた

매일 매일에
メイル メイレ
毎日 毎日に

익숙해져 버린
イクスケジョ ボリン
慣れて しまった





그저 순수하게
クジョ スンスハゲ
ただ 純粋に

서로를
ソロルル
お互いを

느낄 수 있게
ヌッキル ス イッケ
感じられるように

멀리하며
モルリハミョ
遠ざけながら

방황하며
パガンハミョ
さまよいながら

그렇게
クロケ
そんなふうに

거듭 돼
コドゥッ トェ
繰り返されて

가는 걸
カヌン ゴル
いくのよ

*연인이라고
ヨニニラゴ
恋人と

부를 수 있는
プルル ス インヌン
呼べる

영원한
ヨンウォナン
永遠の

시간 속에
シガン ソゲ
時間の 中で

우리 둘만의
ウリ トゥルマネ
私たち 2人だけの

특별한 얘길
トゥッピョラン イェギル
特別な 物語を

함께
ハンケ
一緒に

나누어 봐요
ナヌオ ボァヨ
交わして みようよ

꿈에게는 꽃
クメゲヌン コッ
夢には 花

꽃잎엔 바람
コンニペン パラン
花びらには 風

당신에겐
タンシネゲン
あなたには

사랑을*
サラグル
恋を

그리고 고독마저
クリゴ コドンマジョ
そして 孤独すら

모두
モドゥ
すべて

감싸 안 듯이
カンサ アン トゥシ
包み 込んだ ように



지난 날
チナン ナル
過ぎし 日

손 걸고
ソン コルゴ
手 かけて

맹세한
メンセハン
誓った

잊지 못할
イッチ モッタル
忘れられない

약속까지
ヤクソッカジ
約束まで

난 지금도
ナン チグンド
私は 今も

가슴
カスン


깊은 곳에
キップン ゴセ
深い ところに

따뜻한 마음
タトゥタン マウン
暖かい 心

간직하고 싶어
カンジッカゴ シッポ
大切にしたい

어느 샌가
オヌ センガ
いつの間にか

어른들의
オルンドゥレ
大人たちの

사랑에
サラゲ
恋に

나를 감추고
ナルル ガンチュゴ
私を 隠して

지쳐 있는
チチョ インヌン
疲れて いる

내 모습
ネ モスッ
私の 姿

만난 순간마다
マンナン スンガンマダ
出会った 瞬間ごとに

이별은
イビョルン
別れは

찾아오는 것
チャジャオヌン ゴッ
やってくる こと

생각하면
センガカミョン
考えると

두려움에
トゥリョウメ
不安に

끊임 없이
クニ モッシ
絶え間なく

도망가는 걸
トマンガヌン ゴル
逃げる ことを

연인이라고
ヨニニラゴ
恋人と

부를 수 있는
プルル ス インヌン
呼べる

세대와
セデワ
世代と

시간 속에
シガン ソゲ
時間の 中で

특별한 운명
トゥッピョラン ウンミョン
特別な 運命

우리에게는
ウリエゲヌン
私たちには

몇 번이나
ミョッ ポニナ
何度も

올까
オルカ
来るだろうか

시간에 날개
シガネ ナルゲ
時間に 翼

하늘을 향해
ハヌルル ヒャゲ
空に 向かって

나에게는
ナエゲヌン
私には

용기를
ヨンギルル
勇気を

그리고
クリゴ
そして

이 생명을
イ センミョグル
この 生命を

모두
モドゥ
すべて

느낄 수 있도록
ヌッキル ス イットロッ
感じられるほどに



내일이 다
ネイリ タ
明日が すべて

보이지 않아
ポイジ アナ
見えなくて

두려워져
トゥリョウォジョ
不安になる

혼자
ホンジャ
一人

견딜 수 없어
キョンディル ス オッソ
耐えられなくて

목이 메도록
モギ メドロッ
のどが 乾くほど

내 마음은
ネ マウム
私の 心は

애타지만
ネッタジマン
いら立つけど

소리도 없이
ソリド オッシ
声も なく

아침이 오고
アチミ オゴ
朝が 来て

오늘이
オヌリ
今日が

다시
タシ
また

시작되요
シジャットェヨ
始まる

그대를
クデルル
あなたを

지키고 싶어
チキゴ シポ
守りたい

*연인이라고
ヨニニラゴ
恋人と

부를 수 있는
プルル ス インヌン
呼べる

영원한
ヨンウォナン
永遠の

시간 속에
シガン ソゲ
時間の 中で

우리 둘만의
ウリ トゥルマネ
私たち 2人だけの

특별한 얘길
トゥッピョラン イェギル
特別な 物語を

함께
ハンケ
一緒に

나누어 봐요
ナヌオ ボァヨ
交わして みようよ

꿈에게는 꽃
クメゲヌン コッ
夢には 花

꽃잎엔 바람
コンニペン パラン
花びらには 風

당신에겐
タンシネゲン
あなたには

사랑을*
サラグル
恋を

그리고
クリゴ
そして

또 내일을
ト ネイルル
また 明日を

모두
モドゥ
すべて

감싸 안으며
カンサ アヌミョ
包み 込みながら



ルビなし

購入はこちら

MISIA(原曲)

Comments (0) 5月 03 2016

S.E.S つつみ込みながら ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:감싸안으며

비 개인
雨の 止んだ

거리를
街を

나 홀로
私 一人で

우산을 쓰고
傘を さして

걸어 갔어
歩いて いった

수면 위로
水面の 上に

비치는
映る

내 모습
私の 姿

마치 작은
まるで 小さな

어린 아이처럼
幼子のように

언제부턴가
いつからか

어른인
大人の

척 하려던
ふり しようとしてた

매일 매일에
毎日 毎日に

익숙해져 버린
慣れて しまった




그저 순수하게
ただ 純粋に

서로를
お互いを

느낄 수 있게
感じられるように

멀리하여
遠ざけて

방황하며
さまよいながら

그렇게
そんなふうに

거듭 돼
繰り返されて

가는 걸
いくのよ

*연인이라고
恋人と

부를 수 있는
呼べる

영원한
永遠の

시간 속에
時間の 中で

우리 둘만의
私たち 2人だけの

특별한 얘길
特別な 物語を

함께
一緒に

나누어 봐요
交わして みようよ

꿈에게는 꽃
夢には 花

꽃잎엔 바람
花びらには 風

당신에겐
あなたには

사랑을*
恋を

그리고 고독마저
そして 孤独すら

모두
すべて

감싸 안 듯이
包み 抱いた ように



지난 날
過ぎし 日

손 걸고
手 かけて

맹세한
誓った

잊지 못할
忘れられない

약속까지
約束まで

난 지금도
私は 今も

가슴


깊은 곳에
深い ところに

따뜻한 마음
暖かい 心

간직하고 싶어
大切にしたい

어느 샌가
いつの間にか

어른들의
大人たちの

사랑에
恋に

나를 감추고
私を 隠して

지쳐 있는
疲れて いる

내 모습
私の 姿

만난 순간마다
出会った 瞬間ごとに

이별은
別れは

찾아오는 것
やってくる こと

생각하면
考えると

두려움에
不安に

끊임 없이
絶え間なく

도망가는 걸
逃げる ことを

연인이라고
恋人と

부를 수 있는
呼べる

세대와
世代と

시간 속에
時間の 中で

특별한 운명
特別な 運命

우리에게는
私たちには

몇 번이나
何度も

올까
来るだろうか

시간에 날개
時間に 翼

하늘을 향해
空に 向かって

나에게는
私には

용기를
勇気を

그리고
そして

이 생명을
この 生命を

모두
すべて

느낄 수 있도록
感じられるほどに



내일이 다
明日が すべて

보이지 않아
見えなくて

두려워져
不安になる

혼자
一人

견딜 수 없어
耐えられなくて

목이 메도록
のどが 乾くほど

내 마음은
私の 心は

애타지만
いら立つけど

소리도 없이
声も なく

아침이 오고
朝が 来て

오늘이
今日が

다시
また

시작되요
始まる

그대를
あなたを

지키고 싶어
守りたい

*연인이라고
恋人と

부를 수 있는
呼べる

영원한
永遠の

시간 속에
時間の 中で

우리 둘만의
私たち 2人だけの

특별한 얘길
特別な 物語を

함께
一緒に

나누어 봐요
交わして みようよ

꿈에게는 꽃
夢には 花

꽃잎엔 바람
花びらには 風

당신에겐
あなたには

사랑을*
恋を

그리고
そして

또 내일을
また 明日を

모두
すべて

감싸 안으며
包み 込みながら



ルビ付き

購入はこちら

MISIA(原曲)

Comments (0) 5月 03 2016

リッチ 最後の言い訳 ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:마지막 변명(読み方:マジマッ ピョンミョン)

아프지 않는 듯
アプジ アンヌン トゥッ
苦しくない ように

너의 곁에
ノエ ギョテ
君の そばで

잠든 척
チャンドゥン チョッ
眠った ふりしながら

눈을 감아도
ヌヌル カマド
目を 閉じても

너의
ノエ
君の

두 눈에
トゥ ヌネ
両目に

흐르는 눈물
フルヌン ヌンムル
流れる 涙

감출 수 없어
カンチュル ス オッソ
隠せない

어둠이 지나고
オドゥミ チナゴ
暗闇が 過ぎて

돌아보면
トラボミョン
振り返ると

어느 새
オヌ セ
いつの間にか

넌 떠나고
ノン トナゴ
君は 去って

밤새
パンセ
夜通し

눈물로
ヌンムルロ
涙で

새벽을 기다릴
セビョグル キダリル
夜明けを 待つ

내 흔적만이
レ フンジョンマニ
ぼくの 痕跡だけが

*떠나 가버린
トナ ガボリン
離れて いってしまった

너의
ノエ
君の

사랑으로
サラグロ
愛で

돌아선
トラソン
背を向けた

니 모습
ニ モスッ
君の 姿

돌아봐도
トラボァド
振り返っても

그렇게
クロケ
そんなふうに

가는 너를
カヌン ノルル
行く 君を

잡을 수 없어
チャブル ス オッソ
つかまえられない

저 멀리
チョ モルリ
あの 遠く

추억 되어가는*
チュオッ トェオガヌン
思い出に なっていく

너를
ノルル
君を



길어진 하루의
キロジン ハルエ
長くなった 一日の

끝에서도
クテソド
終わりでも

습관에
スックァネ
習慣で

다시 그리는
タシ クリヌン
また 描く

너의 생각에
ノエ センガゲ
君の 考えに

이 밤도
イ バンド
この 夜も

하얗게
ハヤケ
白く

깊어 가고
キポ ガゴ
深くなっていって

남겨진
ナンギョジン
残された

내 모습
ネ モスッ
ぼくの 姿

혹시라도
ホクシラド
ひょっとして

걱정하지 않기를
コッチョンハジ アンキルル
心配しないように

다른 만남에
タルン マンナメ
他の 出会いに

행복할 너이길
ヘンボカル ロイギル
幸せになる 君であるように

바라는 난
パラヌン ナン
願う ぼくは

**조금씩
チョグンシッ
少しずつ

멀어지는
モロジヌン
遠ざかる

너의 모습
ノエ モスッ
君の 姿

지나간 꿈처럼
チナガン クンチョロン
過ぎ去った 夢のように

떠나 가도
トナ ガド
離れて いっても

이제는 너에게
イジェヌン ノエゲ
今は 君に

할 수 있는
ハル ス インヌン
言える

말은
マルン
言葉は

너를 사랑한단
ノルル サランハンダン
君のことが 好きという

늦은 변명뿐**
ヌジュン ピョンミョンプン
遅い 言い訳だけ



*떠나 가버린
トナ ガボリン
離れて いってしまった

너의
ノエ
君の

사랑으로
サラグロ
愛で

돌아선
トラソン
背を向けた

니 모습
ニ モスッ
君の 姿

돌아봐도
トラボァド
振り返っても

그렇게
クロケ
そんなふうに

가는 너를
カヌン ノルル
行く 君を

잡을 수 없어
チャブル ス オッソ
つかまえられない

저 멀리
チョ モルリ
あの 遠く

추억 되어가는*
チュオッ トェオガヌン
思い出に なっていく

**조금씩
チョグンシッ
少しずつ

멀어지는
モロジヌン
遠ざかる

너의 모습
ノエ モスッ
君の 姿

지나간 꿈처럼
チナガン クンチョロン
過ぎ去った 夢のように

떠나 가도
トナ ガド
離れて いっても

이제는 너에게
イジェヌン ノエゲ
今は 君に

할 수 있는
ハル ス インヌン
言える

말은
マルン
言葉は

너를 사랑한단
ノルル サランハンダン
君のことが 好きという

늦은 변명뿐**
ヌジュン ピョンミョンプン
遅い 言い訳だけ



ルビなし

購入はこちら

徳永英明(原曲)

Comments (0) 5月 02 2016

リッチ 最後の言い訳 ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:마지막 변명

아프지 않는 듯
苦しくない ように

너의 곁에
君の そばで

잠든 척
眠った ふりしながら

눈을 감아도
目を 閉じても

너의
君の

두 눈에
両目に

흐르는 눈물
流れる 涙

감출 수 없어
隠せない

어둠이 지나고
暗闇が 過ぎて

돌아보면
振り返ると

어느 새
いつの間にか

넌 떠나고
君は 去って

밤새
夜通し

눈물로
涙で

새벽을 기다릴
夜明けを 待つ

내 흔적만이
ぼくの 痕跡だけが

*떠나 가버린
離れて いってしまった

너의
君の

사랑으로
愛で

돌아선
背を向けた

니 모습
君の 姿

돌아바도
振り返っても

그렇게
そんなふうに

가는 너를
行く 君を

잡을 수 없어
つかまえられない

저 멀리
あの 遠く

추억 되어가는*
思い出に なっていく

너를
君を



길어진 하루의
長くなった 一日の

끝에서도
終わりでも

습관에
習慣で

다시 그리는
また 描く

너의 생각에
君の 考えに

이 밤도
この 夜も

하얗게
白く

깊어 가고
深くなっていって

남겨진
残された

내 모습
ぼくの 姿

혹시라도
ひょっとして

걱정하지 않기를
心配しないように

다른 만남에
他の 出会いに

행복할 너이길
幸せになる 君であるように

바라는 난
願う ぼくは

**조금씩
少しずつ

멀어지는
遠ざかる

너의 모습
君の 姿

지나간 꿈처럼
過ぎ去った 夢のように

떠나 가도
離れて いっても

이제는 너에게
今は 君に

할 수 있는
言える

말은
言葉は

너를 사랑한단
君のことが 好きという

늦은 변명뿐**
遅い 言い訳だけ



*떠나 가버린
離れて いってしまった

너의
君の

사랑으로
愛で

돌아선
背を向けた

니 모습
君の 姿

돌아바도
振り返っても

그렇게
そんなふうに

가는 너를
行く 君を

잡을 수 없어
つかまえられない

저 멀리
あの 遠く

추억 되어가는*
思い出に なっていく

**조금씩
少しずつ

멀어지는
遠ざかる

너의 모습
君の 姿

지나간 꿈처럼
過ぎ去った 夢のように

떠나 가도
離れて いっても

이제는 너에게
今は 君に

할 수 있는
言える

말은
言葉は

너를 사랑한단
君のことが 好きという

늦은 변명뿐**
遅い 言い訳だけ



ルビ付き

購入はこちら

徳永英明(原曲)

Comments (0) 5月 02 2016