015B 悲しい因縁 ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:슬픈 인연(読み方:スルプン イニョン)

멀어져 가는
モロジョ ガヌン
遠ざかって いく

저 뒷모습을
チョ ティンモスブル
あの 後姿を

바라보면서
バラポミョンソ
見つめながら

난 아직도
ナン アジット
ぼくは 今も

이 순간을
イ スンガヌル
この 瞬間を

이별이라
イビョリラ
別れだと

하지 않겠네
ハジ アンケンネ
思っていない

달콤했었지
タルコンヘッソッチ
甘かった

그 수 많았던
ク ス マナットン
あの たくさんの

추억 속에서
チュオク ソゲソ
思い出の 中で

흠뻑 젖은
フンポッ チョジュン
びっしょり 濡れた

두 마음을
トゥ マウムル
二つの 心を

우린 어떻게
ウリ ノットケ
ぼくたちは どうやって

잊을까
イジュルカ
忘れるだろうか

*아

あー

다시 올 거야
タシ オル コヤ
もう一度 戻ってくるだろう

너는
ノヌン
君は

외로움을
ウェロウムル
寂しさを

견딜 수 없어
キョンディル ス オッソ
耐えられない



あー

나의 곁으로
ナエ ギョッチュロ
ぼくの そばに

다시
タシ
もう一度

돌아올 거야
トラオル コヤ
戻ってくるだろう

그러나
クロナ
しかし

그 시절에
ク シジョレ
あの 季節に

너를
ノルル
君に

또 만나서
ト マンナソ
また 会って

사랑할 수
サラガル ス
好きに

있을까
イッスルカ
なれるだろうか

흐르는
フルヌン
流れる

그 세월에
ク セウォレ
あの 歳月に

나는
ナヌン 
ぼくは

또 얼마나
ト オルマナ
また どれだけ

많은 눈물을
マヌン ヌンムルル
たくさんの 涙を

흘리려나*
フルリリョナ
流すのだろうか



*아

あー

다시 올 거야
タシ オル コヤ
もう一度 戻ってくるだろう

너는
ノヌン
君は

외로움을
ウェロウムル
寂しさを

견딜 수 없어
キョンディル ス オッソ
耐えられない



あー

나의 곁으로
ナエ ギョッチュロ
ぼくの そばに

다시
タシ
もう一度

돌아올 거야
トラオル コヤ
戻ってくるだろう

그러나
クロナ
しかし

그 시절에
ク シジョレ
あの 季節に

너를
ノルル
君に

또 만나서
ト マンナソ
また 会って

사랑할 수
サラガル ス
好きに

있을까
イッスルカ
なれるだろうか

흐르는
フルヌン
流れる

그 세월에
ク セウォレ
あの 歳月に

나는
ナヌン 
ぼくは

또 얼마나
ト オルマナ
また どれだけ

많은 눈물을
マヌン ヌンムルル
たくさんの 涙を

흘리려나*
フルリリョナ
流すのだろうか



ルビなし

Comments (0) 10月 31 2016

015B 悲しい因縁 ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:슬픈 인연

멀어져 가는
遠ざかって いく

저 뒷모습을
あの 後姿を

바라보면서
見つめながら

난 아직도
ぼくは 今も

이 순간을
この 瞬間を

이별이라
別れだと

하지 않겠네
思っていない

달콤했었지
甘かった

그 수 많았던
あの たくさんの

추억 속에서
思い出の 中で

흠뻑 젖은
びっしょり 濡れた

두 마음을
二つの 心を

우린 어떻게
ぼくたちは どうやって

잊을까
忘れるだろうか

*아
あー

다시 올 거야
もう一度 戻ってくるだろう

너는
君は

외로움을
寂しさを

견딜 수 없어
耐えられない


あー

나의 곁으로
ぼくの そばに

다시
もう一度

돌아올 거야
戻ってくるだろう

그러나
しかし

그 시절에
あの 季節に

너를
君に

또 만나서
また 会って

사랑할 수
好きに

있을까
なれるだろうか

흐르는
流れる

그 세월에
あの 歳月に

나는
ぼくは

또 얼마나
また どれだけ

많은 눈물을
たくさんの 涙を

흘리려나*
流すのだろうか



*아
あー

다시 올 거야
もう一度 戻ってくるだろう

너는
君は

외로움을
寂しさを

견딜 수 없어
耐えられない


あー

나의 곁으로
ぼくの そばに

다시
もう一度

돌아올 거야
戻ってくるだろう

그러나
しかし

그 시절에
あの 季節に

너를
君に

또 만나서
また 会って

사랑할 수
好きに

있을까
なれるだろうか

흐르는
流れる

그 세월에
あの 歳月に

나는
ぼくは

또 얼마나
また どれだけ

많은 눈물을
たくさんの 涙を

흘리려나*
流すのだろうか



ルビ付き

Comments (0) 10月 31 2016

JYJキムジェジュン 君にとっては別れ、ぼくにとっては待つこと ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:너에겐 이별, 나에겐 기다림(ノエゲン イビョル ナエゲン キダリン)

기나긴 하루가
キナギン ハルガ
とても長い 一日が

가네
カネ
過ぎる

내 마음
ネ マウン
ぼくの 心

모두
モドゥ
全部

아는 것처럼
アヌン ゴッチョロン
知ってる みたいに

시간이
シガニ
時間が

빨리 지나가면
パルリ チナカミョン
早く 過ぎていけば

더 잊혀지는지
ト イチョジヌンジ
もっと 忘れられるのか

*너의 빈자리를
ノエ ピンチャリルル
君の 空席を

빼면
ペミョン
取り除けば

모든 건
モドゥン ゴン
すべては

제자리에 있는데
チェチャリエ インヌンデ
元の場所に あるのに

가슴이
カスミ
胸が

고장 났는지
コジャン ナンヌンジ
壊れたのか

너를
ノルル
君を

보낸 걸
ポネン ゴル
手放した ことを

실감 못해
シルガン モテ
実感 できない

나의 모든
ナエ モドゥン
ぼくの すべての

사랑은
サラグン
恋は

헛된 얘기
ホットェン イェギ
むなしい 話

나 이렇게
ナ イロケ
ぼく こんなふうに

너를 보내
ノルル ポネ
君を 見送る

하지만 나에겐
ハジマン ナエゲン
でも ぼくにとっては

기다림의
キダリメ
待つことの

시작인 걸
シジャギン ゴル
始まりなんだ

떠나가지마
トナガジマ
離れていかないで

내 사랑아
ネ サラガ
ぼくの 恋人よ

두 번 다시
トゥ ボン タシ
2度と


ノル
君に

볼 수는 없잖아
ボル スヌン オチャナ
会うことは できないじゃないか



ぼくの

맘 속에
マン ソゲ
心の 中に

남아 있는
ナマ インヌン
残って いる

그대*
クデ




*너의 빈자리를
ノエ ピンチャリルル
君の 空席を

빼면
ペミョン
取り除けば

모든 건
モドゥン ゴン
すべては

제자리에 있는데
チェチャリエ インヌンデ
元の場所に あるのに

가슴이
カスミ
胸が

고장 났는지
コジャン ナンヌンジ
壊れたのか

너를
ノルル
君を

보낸 걸
ポネン ゴル
手放した ことを

실감 못해
シルガン モテ
実感 できない

나의 모든
ナエ モドゥン
ぼくの すべての

사랑은
サラグン
恋は

헛된 얘기
ホットェン イェギ
むなしい 話

나 이렇게
ナ イロケ
ぼく こんなふうに

너를 보내
ノルル ボネ
君を 見送る

하지만 나에겐
ハジマン ナエゲン
でも ぼくにとっては

기다림의
キダリメ
待つことの

시작인 걸
シジャギン ゴル
始まりなんだ

떠나가지마
トナガジマ
離れていかないで

내 사랑아
ネ サラガ
ぼくの 恋人よ

두 번 다시
トゥ ボン タシ
2度と


ノル
君に

볼 순 없잖아
ポル ス ノチャナ
会うことは できないじゃないか



ぼくの

맘 속에
マン ソゲ
心の 中に

남아 있는
ナマ インヌン
残って いる

그대*
クデ




떠나가지마
トナカジマ
離れていかないで

내 사랑아
ネ サラガ
ぼくの 恋人よ

두 번 다시
トゥ ボン タシ
2度と


ノル
君に

볼 순 없잖아
ポル ス ノッチャナ
会うことは できないじゃないか

어디서든
オディソドゥン
どこであろうと

언제라도
オンジェラド
いつでも

힘들고
ヒンドゥルゴ
つらくて

지칠 땐
ジチル テン
疲れる ときは

내게로 돌아와
ネゲロ トラワ
ぼくのところに 戻って来て

제발
チェバル
どうか

행복해야 해
ヘンボケヤ ヘ
幸せでなきゃ

내 사랑아
ネ サラガ
ぼくの 恋人よ

그 날까지
ク ナルカジ
その 日まで

영원할 때까지
ヨンウォナル テカジ
永遠になる 時まで

그대만은
クデマヌン
君だけは

나를 잊고
ナル リコ
ぼくのことを 忘れて

아낌없이
アキモッシ
惜しみなく

지워
チウォ
消して

이젠
イジェン
もう




ルビなし

Comments (0) 10月 30 2016

JYJキムジェジュン 君にとっては別れ、ぼくにとっては待つこと ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:너에겐 이별, 나에겐 기다림

기나긴 하루가
とても長い 一日が

가네
過ぎる

내 마음
ぼくの 心

모두
全部

아는 것처럼
知ってる みたいに

시간이
時間が

빨리 지나가면
早く 過ぎていけば

더 잊혀지는지
もっと 忘れられるのか

*너의 빈자리를
君の 空席を

빼면
取り除けば

모든 건
すべては

제자리에 있는데
元の場所に あるのに

가슴이
胸が

고장 났는지
壊れたのか

너를
君を

보낸 걸
手放した ことを

실감 못해
実感 できない

나의 모든
ぼくの すべての

사랑은
恋は

헛된 얘기
むなしい 話

나 이렇게
ぼく こんなふうに

너를 보내
君を 見送る

하지만 나에겐
でも ぼくにとっては

기다림의
待つことの

시작인 걸
始まりなんだ

떠나가지마
離れていかないで

내 사랑아
ぼくの 恋人よ

두 번 다시
2度と


君に

볼 수는 없잖아
会うことは できないじゃないか


ぼくの

맘 속에
心の 中に

남아 있는
残って いる

그대*




*너의 빈자리를
君の 空席を

빼면
取り除けば

모든 건
すべては

제자리에 있는데
元の場所に あるのに

가슴이
胸が

고장 났는지
壊れたのか

너를
君を

보낸 걸
手放した ことを

실감 못해
実感 できない

나의 모든
ぼくの すべての

사랑은
恋は

헛된 얘기
むなしい 話

나 이렇게
ぼく こんなふうに

너를 보내
君を 見送る

하지만 나에겐
でも ぼくにとっては

기다림의
待つことの

시작인 걸
始まりなんだ

떠나가지마
離れていかないで

내 사랑아
ぼくの 恋人よ

두 번 다시
2度と


君に

볼 수는 없잖아
会うことは できないじゃないか


ぼくの

맘 속에
心の 中に

남아 있는
残って いる

그대*


떠나가지마
離れていかないで

내 사랑아
ぼくの 恋人よ

두 번 다시
2度と


君に

볼 수는 없잖아
会うことは できないじゃないか

어디서든
どこであろうと

언제라도
いつでも

힘들고
つらくて

지칠 땐
疲れる ときは

내게로 돌아와
ぼくのところに 戻って来て

제발
どうか

행복해야 해
幸せでなきゃ

내 사랑아
ぼくの 恋人よ

그 날까지
その 日まで

영원할 때까지
永遠になる 時まで

그대만은
君だけは

나를 잊고
ぼくのことを 忘れて

아낌없이
惜しみなく

지워
消して

이젠
もう




ルビ付き

Comments (0) 10月 30 2016

JYJシアジュンス 恋が嫌なんだよ ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:사랑이 싫다구요(読み方:サラギ シルタグヨ)

헝클어진
ホンクロジン
絡み合った

내 머리처럼
ネ モリチョロン
ぼくの 髪みたいに

내 마음 속도
ネ マウン ソット
ぼくの 心の 中も

점점
チョンジョン
だんだん

엉망이 돼가죠
オンマギ トェガジョ
めちゃくちゃに なっていくんだ

요즘은
ヨジュムン
この頃は

정말
チョンマル
本当に

사는 게
サヌン ゲ
生きる ことが

사는 게 아니야
サヌン ゲ アニヤ
生きる ことじゃ ない

그냥
クニャン
ただ

니가
ニガ
君に

보고 싶어
ポゴ シポ
会いたい

까짓 사랑
カジッ サラン
これしきの 恋

너란 여자가
ノラン ヨジャガ
君という 女が

뭐가
ムォガ
何が

그리 좋았고
クリ チョアッコ
そんなに よくて

힘든지 모르겠어
ヒンドゥンジ モルゲソ
苦しいのか 分からない

눈에
ヌネ
目に

또 밟히는
ト パルピヌン
また 浮かぶ

슬픈 추억을
スルプン チュオグル
悲しい 思い出を

잠 못 이룰
チャン モ ディルル
眠れない

이 밤 또
イ パン ト
この 夜 また

어떡해
オットケ
どうすればいい?

*단 하나
タン ハナ
たった ひとつ

갖고 싶은
カッコ シプン
手に入れたい

사랑
サラン




また

버리고 싶은
ポリゴ シプン
捨てたい

그 사랑
ク サラン
その 恋

가질 수도
カジル スド
手に入れることも

우 우
ウ ウ

버릴 수도
ポリル スド
捨てることも

없는
オンヌン
できない

사랑이 싫다구요*
サラギ シルタグヨ
恋が 嫌なんだよ



너만 보면
ノマン ポミョン
君に 会えば

나왔던 웃음
ナワットン ウスン
出てきた 笑い

입가와 두 눈
イッカワ トゥ ヌン
口元と 両目の

표정
ピョジョン
表情

기억이
キオギ
思い

안 나죠
アン ナジョ
出せないよ

거울을 보면
コウルル ポミョン
鏡を 見れば

왠지
ウェンジ
なぜか

낯선 사람
ナッソン サラン
見慣れない 人

한 명이
ハン ミョギ
1人が

이게
イゲ
これが

나란 말이에요
ナラン マリエヨ
ぼくという ことなんだ

우린 서로
ウリン ソロ
ぼくたちは お互い

몰랐어야 돼
モルラッソヤ トェ
知らないほうが いい

아픈 게
アプン ゲ
苦しい のが

이런 건지
イロン ゴンジ
こんな ことなのか

그때는
クテヌン
あのときは

몰랐잖아
モルラッチャナ
知らなかったじゃないか

귀에
クィエ
耳に

또 들리는
ト トゥルリヌン
また 聞こえる

니 목소리가
ニ モクソリガ
君の 声が

내 길고
ネ キルゴ
ぼくの 長くて

긴 하룰 또
キン ハルル ト
長い 一日を また

어떡해
オットケ
どうすればいい?

*단 하나
タン ハナ
たった ひとつ

갖고 싶은
カッコ シプン
手に入れたい

사랑
サラン




また

버리고 싶은
ポリゴ シプン
捨てたい

그 사랑
ク サラン
その 恋

가질 수도
カジル スド
手に入れることも

우 우
ウ ウ

버릴 수도
ポリル スド
捨てることも

없는
オンヌン
できない

사랑이 싫다구요*
サラギ シルタグヨ
恋が 嫌なんだよ

내 사랑
ネ サラン
ぼくの 恋

잊고 싶은
イッコ シプン
忘れたい

사랑
サラン


기억하고 싶은
キオカゴ シプン
覚えていたい

그 사랑
ク サラン
その 恋

모르겠어
モルゲッソ
分からない

우 우
ウ ウ

싫어
シロ
イヤだ

이젠 정말
イジェン チョンマル
もう 本当に

사랑이 싫다구요
サラギ シルタグヨ
恋が 嫌なんだよ

가질 수도
カジル スド
手に入れることも

우 우
ウ ウ

버릴 수도
ポリル スド
捨てることも

없는
オンヌン
できない

사랑이 싫다구요
サラギ シルタグヨ
恋が 嫌なんだよ

이젠
イジェン
もう

사랑이
サラギ
恋が

싫어
シロ
イヤだ



ルビなし

Comments (0) 10月 29 2016

JYJシアジュンス 恋が嫌なんだよ ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:사랑이 싫다구요

헝클어진
絡み合った

내 머리처럼
ぼくの 髪みたいに

내 마음 속도
ぼくの 心の 中も

점점
だんだん

엉망이 돼가죠
めちゃくちゃに なっていくんだ

요즘은
この頃は

정말
本当に

사는 게
生きる ことが

사는 게 아니야
生きる ことじゃ ない

그냥
ただ

니가
君に

보고 싶어
会いたい

까짓 사랑
これしきの 恋

너란 여자가
君という 女が

뭐가
何が

그리 좋았고
そんなに よくて

힘든지 모르겠어
苦しいのか 分からない

눈에
目に

또 밟히는
また 浮かぶ

슬픈 추억을
悲しい 思い出を

잠 못 이룰
眠れない

이 밤 또
この 夜 また

어떡해
どうすればいい?

*단 하나
たった ひとつ

갖고 싶은
手に入れたい

사랑



また

버리고 싶은
捨てたい

그 사랑
その 恋

가질 수도
手に入れることも

우 우

버릴 수도
捨てることも

없는
できない

사랑이 싫다구요*
恋が 嫌なんだよ



너만 보면
君に 会えば

나왔던 웃음
出てきた 笑い

입가와 두 눈
口元と 両目の

표정
表情

기억이
思い

안 나죠
出せないよ

거울을 보면
鏡を 見れば

왠지
なぜか

낯선 사람
見慣れない 人

한 명이
1人が

이게
これが

나란 말이에요
ぼくという ことなんだ

우린 서로
ぼくたちは お互い

몰랐어야 돼
知らないほうが いい

아픈 게
苦しい のが

이런 건지
こんな ことなのか

그때는
あのときは

몰랐잖아
知らなかったじゃないか

귀에
耳に

또 들리는
また 聞こえる

니 목소리가
君の 声が

내 길고
ぼくの 長くて

긴 하룰 또
長い 一日を また

어떡해
どうすればいい?

*단 하나
たった ひとつ

갖고 싶은
手に入れたい

사랑



また

버리고 싶은
捨てたい

그 사랑
その 恋

가질 수도
手に入れることも

우 우

버릴 수도
捨てることも

없는
できない

사랑이 싫다구요*
恋が 嫌なんだよ

내 사랑
ぼくの 恋

잊고 싶은
忘れたい

사랑


기억하고 싶은
覚えていたい

그 사랑
その 恋

모르겠어
分からない

우 우

싫어
イヤだ

이젠 정말
もう 本当に

사랑이 싫다구요
恋が 嫌なんだよ

가질 수도
手に入れることも

우 우

버릴 수도
捨てることも

없는
できない

사랑이 싫다구요
恋が 嫌なんだよ

이젠
もう

사랑이
恋が

싫어
イヤだ



ルビ付き

Comments (0) 10月 29 2016

キムジャンフン ぼくと同じなら ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:나와 같다면(読み方:ナワ カッタミョン)

어떤 약속도
オットン ヤクソット
なんの 約束も

없는
オンヌン
ない

그런 날에
クロン ナレ
そんな 日に

너만 혼자
ノマ ノンジャ
君だけ 一人

집에
チベ
家に

있을 때
イッスル テ
いる 時


ノン
君は

옛 생각이
イェッ センガギ
昔の ことを

나는지
ナヌンジ
思い出すのか

그럴 땐
クロル テ
そんな 時は

어떡하는지
ノットハヌンジ
どうするのか

*또

また

우울한
ウウラ
憂鬱な

어떤 날
ノットン ナル
ある 日

음-
ウン

비마저 내리고
ピマジョ ネリゴ
雨さえ 降って


ヌル
いつも

우리가
ウリガ
ぼくたちが

듣던 노래가
トゥットン ノレガ
聞いてた 歌が

래디오에서
レディオエソ
ラジオで

나오면
ナオミョン
出てきたら

나처럼
ナチョロン
ぼくみたいに

울고 싶은지
ウルゴ シップンジ
泣きたいか


ウェ
どうして

자꾸만
チャクマン
しきりに

후회되는지
フフェトェヌンジ
後悔するのか

나의
ナエ
ぼくの

잘못했던 일과
チャルモテトン ニルグァ
間違えていた ことと

너의 따뜻한
ノエ タトゥッタン
君の 暖かい

마음만
マウンマン
心だけ

더욱 생각나*
トウッ センガンナ
より 思い出す



너의 방 안을
ノエ パン アヌル
君の 部屋の 中を

정리하다가
チョンニハダガ
整理していて

내 사진이
ネ サジニ
ぼくの 写真が

혹시
ホクシ
ひょっとして

나오면
ナオミョン
出てきたら


ノン
君は

그냥 찢고
クニャン チッコ
わけもなく 破いて

마는지
マヌンジ
しまうのか

한참을 바라보는지
ハンチャムル パラボヌンジ
ずっと 見つめてるのか

*또

また

우울한
ウウラ
憂鬱な

어떤 날
ノットン ナル
ある 日

음-
ウン

비마저 내리고
ピマジョ ネリゴ
雨さえ 降って


ヌル
いつも

우리가
ウリガ
ぼくたちが

듣던 노래가
トゥットン ノレガ
聞いてた 歌が

래디오에서
レディオエソ
ラジオで

나오면
ナオミョン
出てきたら

나처럼
ナチョロン
ぼくみたいに

울고 싶은지
ウルゴ シップンジ
泣きたいか


ウェ
どうして

자꾸만
チャクマン
しきりに

후회되는지
フフェトェヌンジ
後悔するのか

나의
ナエ
ぼくの

잘못했던 일과
チャルモテトン ニルグァ
間違えていた ことと

너의 따뜻한
ノエ タトゥッタン
君の 暖かい

마음만
マウンマン
心だけ

더욱 생각나*
トウッ センガンナ
より 思い出す

**그대여
クデヨ
君よ

나와 같다면
ナワ カッタミョン
ぼくと 同じなら



ぼくの

마음과 똑같다면
マウングァ トッカッタミョン
心と まったく同じなら

그냥
クニャン
ただ

나에게 오면
ナエゲ オミョン
ぼくのところに 来れば


トェ
いい

널 위해
ノル ウィヘ
君の ために

비워 둔
ピウォ ドゥン
空けて おいた

내 맘
ネ マン
ぼくの 心

그 자리로**
ク チャリロ
あの 場所に



**그대여
クデヨ
君よ

나와 같다면
ナワ カッタミョン
ぼくと 同じなら



ぼくの

마음과 똑같다면
マウングァ トッカッタミョン
心と まったく同じなら

그냥
クニャン
ただ

나에게 오면
ナエゲ オミョン
ぼくのところに 来れば


トェ
いい

널 위해
ノル ウィヘ
君の ために

비워 둔
ピウォ ドゥン
空けて おいた

내 맘
ネ マン
ぼくの 心

그 자리로**
ク チャリロ
あの 場所に

나처럼
ナチョロン
ぼくみたいに

울고 싶은지
ウルゴ シップンジ
泣きたいか


ウェ
どうして

자꾸만
チャクマン
しきりに

후회
フフェ
後悔




ルビなし

Comments (0) 10月 28 2016

キムジャンフン ぼくと同じなら ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:나와 같다면

어떤 약속도
なんの 約束も

없는
ない

그런 날에
そんな 日に

너만 혼자
君だけ 一人

집에
家に

있을 때
いる 時


君は

옛 생각이
昔の ことを

나는지
思い出すのか

그럴 땐
そんな 時は

어떡하는지
どうするのか

*또
また

우울한
憂鬱な

어떤 날
ある 日

음-

비마저 내리고
雨さえ 降って


いつも

우리가
ぼくたちが

듣던 노래가
聞いてた 歌が

래디오에서
ラジオで

나오면
出ていたら

나처럼
ぼくみたいに

울고 싶은지
泣きたいか


どうして

자꾸만
しきりに

후회되는지
後悔するのか

나의
ぼくの

잘못했던 일과
間違えていた ことと

너의 따뜻한
君の 暖かい

마음만
心だけ

더욱 생각나*
より 思い出す



너의 방 안을
君の 部屋の 中を

정리하다가
整理していて

내 사진이
ぼくの 写真が

혹시
ひょっとして

나오면
出てきたら


君は

그냥 찢고
わけもなく 破いて

마는지
しまうのか

한참을 바라보는지
ずっと 見つめてるのか

*또
また

우울한
憂鬱な

어떤 날
ある 日

음-

비마저 내리고
雨さえ 降って


いつも

우리가
ぼくたちが

듣던 노래가
聞いてた 歌が

래디오에서
ラジオで

나오면
出ていたら

나처럼
ぼくみたいに

울고 싶은지
泣きたいか


どうして

자꾸만
しきりに

후회되는지
後悔するのか

나의
ぼくの

잘못했던 일과
間違えていた ことと

너의 따뜻한
君の 暖かい

마음만
心だけ

더욱 생각나*
より 思い出す

**그대여
君よ

나와 같다면
ぼくと 同じなら


ぼくの

마음과 똑같다면
心と まったく同じなら

그냥
ただ

나에게 오면
ぼくのところに 来れば


いい

널 위해
君の ために

비워 둔
空けて おいた

내 맘
ぼくの 心

그 자리로**
あの 場所に



**그대여
君よ

나와 같다면
ぼくと 同じなら


ぼくの

마음과 똑같다면
心と まったく同じなら

그냥
ただ

나에게 오면
ぼくのところに 来れば


いい

널 위해
君の ために

비워 둔
空けて おいた

내 맘
ぼくの 心

그 자리로**
あの 場所に

나처럼
ぼくみたいに

울고 싶은지
泣きたいのか


どうして

자꾸만 후회…
しきりに 後悔




ルビ付き

Comments (0) 10月 28 2016

チョヨンピル 悲しいペアトリーチェ ルビ付き

Posted: under K-POP.

原題:슬픈 베아트리체(読み方:スルプン ペアトゥリチェ)

그대
クデ
君の

슬픈 눈에
スルプン ヌネ
悲しい 目に

어리는
オリヌン
にじむ

이슬처럼 맑은
イスルチョロン マルグン
露のような きれいな

영혼이
ヨンホニ
魂が

내 가슴에
ネ ガスメ
ぼくの 胸に

스며 들어와
スミョ ドゥロワ
染み込んできて

푸른
プルン
青い

샘으로
セムロ
泉として

솟아나리니
ソサナリニ
湧き出る

그대 여린
クデ ヨリン
君の か弱い

입술 사이로
ニッスル サイロ
唇の 間に

바람처럼
パランチョロン
風のように

스친 미소가
スチン ミソガ
触れた 笑顔が

나의 넋을
ナエ ノクスル
ぼくの 魂に

휘감아도는
フィガマドヌン
巻きつく

불꽃이
プルコチ
火花に

되어
トェオ
なって

타오르리니
タオルリニ
燃え上る

슬픈 그대
スルプン クデ
悲しい 君

베아트리체
ペアトゥリチェ
ペアトリーチェ

아름다운 나의
アルンダウン ナエ
美しい ぼくの

사랑아
サラガ
恋人よ

빈 바다를
ピン パダルル
何もない 海を

헤매는 내게
ヘメヌン ネゲ
さまよう ぼくに

살아야할
サラヤハル
生きなければならない

단 하나의
タン ハナエ
たった ひとつの

이유 되어
イユ ドェオ
理由に なって

사랑이란
サラギラン
恋という

소망의 섬
ソマゲ ソン
願いの 島

그 기슭에
ク キスルゲ
その ふもとに

다가갈 수
タガガル ス
近づくことが

있다면
イッタミョン
できるのなら

사랑이란
サラギラン
愛という

약속의 땅
ヤクソゲ タン
約束の 大地

그 곳에
ク ゴセ
そこに

깃들수만 있다면
キットゥルマン イッタミョン
宿ることが できるのなら



그대
クデ
君の

붉은 입술
プルグン ニッスル
赤い 唇が

다가와
タガワ
近づいてきて

화살처럼
ファサルチョロン
矢のように

스친
スチン
触れた

입맞춤
インマッチュン
口付け

나의 넋을
ナエ ノクスル
ぼくの 魂を

앗아가버린
アサガボリン
奪っていってしまった

상처
サンチョ
傷に

되어
ドェオ
なって

남아 있는데
ナマ インヌンデ
残って いるんだ

슬픈 그대
スルプン クデ
悲しい 君

베아트리체
ペアトゥリチェ
ペアトリーチェ

떠나 버린
トナ ボリン
離れて しまった

나의
ナエ
ぼくの

사랑아
サラガ
恋人よ

꽃상여에
コッサギョエ
花の棺で

그대 보내며
クデ ポネミョ
君を 見送りながら

살아야할
サラヤハル
生きなければいけない

이유마저
イユマジョ
理由さえ

없으니
オッスニ
ないから

사랑이란
サラギラン
愛という

절망의 벽
チョルマゲ ピョッ
絶望の 壁

울부짖는 통곡마저
ウルブチンヌン トンゴンマジョ
泣き叫ぶ 痛哭さえ

갇힌 채
ガッチン チェ
閉じた まま

사랑이란
サラギラン
愛という

배반의 강
ペバネ カン
背反の 川

간절한
カンジョラン
切実な

언약마저
オニャンマジョ
誓いすら

버리고
ポリゴ
捨てて



*사랑이여
サランイヨ
愛よ

불멸의 빛
プルミョレ ピッ
不滅の 光

거짓없는
コジドンヌン
ウソのない

순종으로
スンジョグロ
従順で

그대를
クデルル
君を

사랑이여
サランイヨ
愛よ

사랑이여
サランイヨ
愛よ

이 생명
イ センミョン
この 生命

다하는 날까지*
タハヌン ナルカジ
尽きる 日まで

*사랑이여
サランイヨ
愛よ

불멸의 빛
プルミョレ ピッ
不滅の 光

거짓없는
コジドンヌン
ウソのない

순종으로
スンジョグロ
従順で

그대를
クデルル
君を

사랑이여
サランイヨ
愛よ

사랑이여
サランイヨ
愛よ

이 생명
イ センミョン
この 生命

다하는 날까지*
タハヌン ナルカジ
尽きる 日まで




ルビなし

Comments (0) 10月 27 2016

チョヨンピル 悲しいペアトリーチェ ルビなし

Posted: under K-POP.

原題:슬픈 베아트리체

그대
君の

슬픈 눈에
悲しい 目に

어리는
にじむ

이슬처럼 맑은
露のような きれいな

영혼이
魂が

내 가슴에
ぼくの 胸に

스며 들어와
染み込んできて

푸른
青い

샘으로
泉として

솟아나리니
湧き出る

그대 여린
君の か弱い

입술 사이로
唇の 間に

바람처럼
風のように

스친 미소가
触れた 笑顔が

나의 넋을
ぼくの 魂に

휘감아도는
巻きつく

불꽃이
火花に

되어
なって

타오르리니
燃え上る

슬픈 그대
悲しい 君

베아트리체
ペアトリーチェ

아름다운 나의
美しい ぼくの

사랑아
恋人よ

빈 바다를
何もない 海を

헤매는 내게
さまよう ぼくに

살아야할
生きなければならない

단 하나의
たった ひとつの

이유 되어
理由に なって

사랑이란
恋という

소망의 섬
願いの 島

그 기슭에
その ふもとに

다가갈 수
近づくことが

있다면
できるのなら

사랑이란
愛という

약속의 땅
約束の 大地

그 곳에
そこに

깃들수만 있다면
宿ることが できるのなら



그대
君の

붉은 입술
赤い 唇が

다가와
近づいてきて

화살처럼
矢のように

스친
触れた

입맞춤
口付け

나의 넋을
ぼくの 魂を

앗아가버린
奪っていってしまった

상처
傷に

되어
なって

남아 있는데
残って いるんだ

슬픈 그대
悲しい 君

베아트리체
ペアトリーチェ

떠나 버린
離れて しまった

나의
ぼくの

사랑아
恋人よ

꽃상여에
花の棺で

그대 보내며
君を 見送りながら

살아야할
生きなければいけない

이유마저
理由さえ

없으니
ないから

사랑이란
愛という

절망의 벽
絶望の 壁

울부짖는 통곡마저
泣き叫ぶ 痛哭さえ

갇힌 채
閉じた まま

사랑이란
愛という

배반의 강
背反の 川

간절한
切実な

언약마저
誓いすら

버리고
捨てて



*사랑이여
愛よ

불멸의 빛
不滅の 光

거짓없는
ウソのない

순종으로
従順で

그대를
君を

사랑이여
愛よ

사랑이여
愛よ

이 생명
この 生命

다하는 날까지*
尽きる 日まで

*사랑이여
愛よ

불멸의 빛
不滅の 光

거짓없는
ウソのない

순종으로
従順で

그대를
君を

사랑이여
愛よ

사랑이여
愛よ

이 생명
この 生命

다하는 날까지*
尽きる 日まで




ルビ付き

Comments (0) 10月 27 2016