第1章 第4課 濁音になる子音 その2

Posted: under 韓国語講座.

今回は残りの合成母音の場合も見ていくことにするね。合成母音も基本的には文字自体を覚えることはなくて、ただ読めるだけで十分だよ。合成母音って見た目が複雑っぽく見えるけど、慣れてしまえばなんでもないからね。まず下の文字を見てみて。一番上の段はもう読めるでしょ。なんだっけ?みっつとも同じ読み方だよね。濁音になるとどうなるかも考えてみてね。

 

외 왜 웨

괴 괘 궤

되 돼 뒈

뵈 봬 붸

죄 좨 줴

 

どう?読めるかな。「ウェ」だよね。それを知ってれば、残りの16個の文字なんてすぐ分かるはず。横に並んだハングル文字はそれぞれ読み方は同じだよ。

 

ウェ

クェ / グェ

トゥェ / ドゥェ

プェ / ブェ

チュェ / ジュェ

 

どうだろう?読み方のコツみたいなのがあるよね。基本はあくまでも「ウェ(we)」で、そこに対応する子音を入れていくだけで読めるでしょ。Tの場合は、T+weでTwe(トゥェ)、Pの場合はP+weでPwe(プェ)って感じ。

 

 

じゃ次の文字を見てみて。これらは読み方は違うけど、子音なしのを手掛かりに読み取ってみて。

 

와 위 워

과 귀 궈

돠 뒤 둬

봐 뷔 붜

좌 쥐 줘

 

와 は(waワ)、위は(wiウィ)、 워は(woウォ)だとすれば、読み方が分かるよね。

 

ワ ウィ ウォ

クァ/グァ クィ/グィ クォ/グォ

トゥァ/ドゥァ トゥィ/ドゥィ トゥォ/ドゥォ

ポァ/ボァ プィ/ブィ プォ/ブォ

チュァ/ジュァ チュィ/ジュィ チュォ/ジュォ

 

ここら辺はカタカナ表記するのがけっこう大変な部分ではあるよ。読めそうでありながらも一苦労だよね。

 

 

次は規則通りではないんだ。上のふたつは「イェ」って読むけど、下の子音付きの8つは「イェ」という発音にはならないことに注意。じゃ何をくっつけるかというと単に「エ」を加えるだけ。だとすると、どういう読み方になると思う?濁音に変わるときの場合も考えてね。

 

예 얘

계 걔

뎨 댸

졔 쟤

볘 뱨

 

 

上からこう読むんだよ。

 

イェ

ケ / ゲ

テ / デ

チェ / ジェ

 ぺ / べ

 

実際、韓国語の単語では예 걔 계はときどき出てくるけど、他の文字はほとんどというかぜんぜん出てこないよ。ちなみに下の文字は読めるかな。

 

게 개

데 대

제 재

베 배

 

ちゃんと読めれば、はなまるだよ。もう出てきてるから、読めるよね。答えは下のとおりだよ。

 

ケ / ゲ

テ / デ

チェ / ジェ

ぺ / べ

 

4つとも同じ読み方だからね。口の開き方とかもないよ。結局、예と얘のふたつの読み方に気を付ければ、問題ないからね。

 

最後の一文字 의 についてはやる必要なしだよ。なぜならいくら学習を進めても、ぜんぜん出てこないから。なので、他の子音について学ぶときもここはカットすることにするね。

 

긔 듸 븨 즤

 

 

最後は、すぐ分かるやさしい韓国語テストだよ。

第4課テストへ

第5課に進む

トップページへ戻る

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメントする