第1章 第5課 さらにチャレンジ 解答

Posted: under 韓国語テスト.

うまく解けたかな。問題数が多くて大変だったよね。答え合わせしていってね。

次のハングル文字にカタカナでルビを振ってみてね。

1、해요 → ヘヨ(します)

2、모레 → モレ(あさって)

3、배우다 → ペウダ(習う、学ぶ)

4、누나 → ヌナ(年下の男から見たお姉さん)

5、세우다 → セウダ(立てる)

6、아니다 → アニダ(違う、~じゃない)

7、이다 → イダ(~だ)

8、주다 → チュダ(あげる、くれる)

9、시계 → シゲ(時計)

10、모르다 → モルダ(分からない)

11、아버지 → アボジ(お父さん)

12、보내다 → ポネダ(送る、見送る)

13、소리 → ソリ(音)

14、아내 → アネ(妻)

15、자리 → チャリ(席、場所)

16、의자 → ウイジャ(椅子)

17、지나다 → チナダ(過ぎる)

18、여보세요 → ヨボセヨ(もしもし)

19、지하 → チハ(地下)

20、어머니 → オモニ(お母さん)

21、비디오 → ピディオ(ビデオ)

22、아래 → アレ(下、下のほう)

23、의사 → ウイサ(医者)

24、오후 → オフ(午後)

25、이야기 → イヤギ(話、物語)

26、주스 → チュス(ジュース)

27、하나 → ハナ(ひとつ)

28、자기소개 → チャギソゲ(自己紹介)

29、아주머니 → アジュモニ(おばさん)

30、사과 → サグァ(りんご)

 

どうだった?よくできたかな。まだパッチムが入ってないので、やさしめの単語テストしかできないんだけど少しずつ段階を踏みながら頑張ってこうね。

お疲れ様。

 第6課へ進む

トップページへ戻る

 

 

4件のコメント

  1. sayaonma Says:

    意味がわからないのがほとんどですが、Junさんのテストについていいけるようにがんばります。今日テレビで、中国人の人が日本の企業に就職し、ファイトいっぱいで、最近韓国語は年齢もあってか右から左で、字幕なしで読める、韓国に行って買い物できるなど、夢の夢かと思っていたけど、その方がホテルマンで敬語に苦戦していて、何度もテストに不合格で、泣いたりしていたけど、一ヵ月後合格していて、自然に話ができていて、感動しました。やるしかないし、まだあきらめないで、がんばろうって、この歳でもできるってことをみせたいので、いや自分のためですけど。ファイト自分。

  2. Jun Says:

    ハングル文字だけですべてを理解できるように頑張っていきましょう。ぼくも早くホームページを作り上げられるよう頑張るつもりです。まだまだ慣れていなくて、見づらくてすみません。

  3. 티파니 Says:

    こんにちは。はじめまして。
    このサイトで勉強させて頂いています。とてもわかりやすいです!
    ハングルをスラスラ読んだり書けたりしたら楽しいだろうなと思っています。それに、いつかは綺麗な発音で流暢に話せるようになりたいです。喋りが韓国人みたいって言われるくらいになりたいと夢見ています(笑)

    テストで出てきた単語を実際に声に出して発音してみたんですが、오と어、우と으の発音が難しいです。ずっと唱えてたら口元が疲れました…(汗)もうこれは慣れでしょうね。とにかくスムーズに言えるようになるまでひたすら練習するしかないですね…。

  4. Jun Says:

    そうなんですよ。この違いが日本人にとっては非常に分かりにくいです。小さいころから同じ音として認識してきたので、別の音だと思いづらいところです。ところが韓国人にとっては、まったく別の音として捉えられています。なんで分からないんだろうって首をかしげるぐらいです。逆に韓国人にとっては、日本語の長母音とか濁音から始まる単語とかは聞き取りづらいです。「タワー」を「ターワ」、「タウオ」、「タワ」とか、「だから」を「たから」と聞き取ってしまう人が多いです。それから「つ」の発音がうまくできない人も多いです。「ひとちゅ、ふたちゅ、みっちゅ」というふうに。日本人の立場からすると、どうしてそれが分からないのっていう感覚と同じです。



この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL



コメントする