第2章 第2課 ニウンパッチムは「ン」だよ。

Posted: under 韓国語講座.

ここではニウンパッチムについて説明していくよ。

ローマ字の L のようなやつのこと。

ニウンパッチムって日本語で言う「ん」のことだよ。ちょっと下のハングル読んでみて。

 

안심

 

これ読めた時点で意味も分かっちゃったよね。日本語と同じ意味だよ。

 

答えは「アンシン」だよ。意味は「安心」だよ。韓国語の漢字語には日本語の読みに近いものが数多くあるから、読めた時点で意味が分かってしまうものがかなりあるんだ。そういう点では日本人にとってとても有利な外国語と言えるよね。

 

じゃ、これはなんて読む?

 

니은

 

これも簡単に読めるよね。前の課でもやったから意味も分かるでしょ。答えは下のとおりだよ。

 

ニウン

 

ㄴの名称のこと。니은 받침 って書けば、ニウンパッチムのことだよ。

 

前回ミウンパッチムについて学習したんだけど、ニウンパッチムとはどういう違いがあるのか気になるところだよね。ルビを振るときはミウンパッチムも「ン」になるわけなんだけど、ちょっとだけ発音に差があるんだ。

 

ミウンパッチムの場合はかならず口を閉じなければいけないんだけど、ニウンパッチムの場合は口を閉じないで「ン」と発音するというのがポイントだよ。口を閉じないといっても口を開けたままということではなく、舌の先を上の歯茎の後ろにくっつけることで発音できるよ。下の単語で試してみて。

 

산소

 

読めるかな。

 

答えは「サンソ」だよ。意味は「酸素」だよ。「ン」のときに舌先が歯茎の後ろにくっつくのが分かるかな。「サンソ、サンソ、サンソ・・・」と繰り返し発音すると、舌先が上の歯茎の後ろに触れてるでしょ。微妙かもしれないけどそれがニウンパッチムの発音の特徴だよ。

 

マ行やパ行の子音のある単語では口を閉じることになってしまうけど、それでも舌先を上の歯茎の後ろにくっつければ大丈夫だからね。ちょっと下の単語で試してみてね。

 

1、만세

2、번지

 

どう?これらは口を閉じないと発音できないよね。

 

読み方は上から「マンセ」と「ポンジ」だよ。「万歳」と何番地の「番地」のことだよ。

 

じゃ何問か問題を出すから読み取ってみて。

 

1、눈

2、산

3、언니

4、만나다

5、손님

 

どう?スラスラ読めたかな。答えは下のとおりだよ。

 

1、눈 ・・・ ヌン(目、雪)

2、산 ・・・ サン(山)

3、언니 ・・・ オンニ(女性から見たお姉さん)

4、만나다 ・・・ マンナダ(会う)

5、손님 ・・・ ソンニン(お客さん)

 

それから日本人の名前を韓国語に変える際、名前に付く「ん」はみんなニウンパッチムで表記するよ。ちょっと芸能人の名前で「ん」の付く人をハングル文字に変えてみるから読み取ってみて。

 

1、카토리 신고

2、아카시야 산마

3、칸노 미호

4、와타나베 켄

5、오구리 슌

 

どう?読めた?韓国のポータブルサイト「Nate」を見ながら探してみたんだけど、「ん」の付く人ってけっこう少ないね。答えは下のとおりだよ。

 

1、카토리 신고 ・・・ かとり しんご

2、아카시야 산마 ・・・ あかしや さんま

3、칸노 미호 ・・・ かんの みほ

4、와타나베 켄 ・・・ わたなべ けん

5、오구리 슌 ・・・ おぐり しゅん

 

日本人の名前特集もあとでしてみるからお楽しみに。ハングル文字で日本人の名前を表記すると、発音どおりに表記できない人もいたりするよ。それについてもおいおい説明してあげるね。

 

それと追加の解説なんだけど、ニウンパッチムって英単語で表記するときは「n」になるんだけど、ぼくはあくまでカタカナ表記にしているよ。「n」に関してはさいわいこれを「ン」と読んでも、「ヌ」と読む人はいないでしょ。「m」はエムって読む人がけっこう多いから「ム」だと思われていても、「n」はエヌだからといって「ヌ」だとは思わないよね。もし「n」を「ヌ」だと思っている人がいるとしたら、ぼくの名前は「Jun」だから「ジュヌ」になってしまうよ。

 

ちなみにハングル文字で「m」と「n」を表記するとどういうスペルになるのかちょっと予想してみて。下のとおりになるよ。

 

 

엠 ・・・ エン(M)

엔 ・・・ エン(N)

 

カタカナ表記では同じになってしまうけど、口の形は別だからね。上のほうで解説したからもう分かるよね。口をしっかり閉じるか、舌先を上の歯茎にくっつけるかの違いだよ。

 

それじゃ最後はすぐ分かるやさしい韓国語にチャレンジしてみてね。

テストを受けてみる

第3課に進む

トップページに戻る

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメントする