第3章 第2課 後ろに続け!連音化

Posted: under 韓国語講座.

ここでは連音化について学習していこうね。まず連音化する例をみっつ挙げるね。どういうものなのか知ってもらうために、下のハングル文字をノーヒントで読み取ってみて。

 

1、박용하

2、김하늘

3、이민호

 

読めるかな。みっつとも韓流スターの名前だよ。答えは下のとおりなんだけど、日本で呼ばれている発音はこうだよ。

 

1、박용하 ・・・ パクヨンハ

2、김하늘 ・・・ キムハヌル

3、이민호 ・・・ イミンホ

 

韓流スターに詳しい方なら、全員分かるよね。ただこれは日本でこう呼ばれているだけのことで、韓国ではこう呼んではいないよ。どう読むか分かる?3人に共通することは『連音化』なんだ。答えは下のとおりだよ。

 

1、박용하 ・・・ パギョンハ

2、김하늘 ・・・ キマヌル

3、이민호 ・・・ イミノ

 

えええ!!全然違うじゃん。なにこれ?って感じだよね。『ヨンハ』が『ギョンハ』ってどういうこと?もうやめてよ。って思われても、韓国では『パクヨンハ』なんて呼んでないんだよ。では、連音化とはなんなのか、今度は3人の名前をハングル表記で表してあげるね。

 

1、박용하 ・・・ 바굥하

2、김하늘 ・・・ 기마늘

3、이민호 ・・・ 이미노

 

どう?何か分かった?右に書かれてあるのは、確かに『パギョンハ』だよね。どうしてこうなるのか、説明しなくてもだいたい分かるような気がするでしょ。要は前にあるパッチムをその後に続くㅇやㅎに吸収させた読み方にすることを『連音化』って呼ぶんだ。

 

ㄱ → 용 ・・・ 굥

ㅁ → 하 ・・・ 마

ㄴ → 호 ・・・ 노

 

上記の3人は連音化するけど、韓国人の名前の全部が連音化してるわけではないからね。でもせっかくだから、他の韓国人の名前で連音化してるのがあるから、それを読み取ってみて。

 

1、박신애

2、박유천

3、김연아

 

この3人も日本でよく知られてるよね。1番目の名前は連音化したままの形で知られてるよ。2番目と3番目は日本で呼ばれてるのとはかなりかけ離れてるなあ。答えは下のとおり。

 

1、박신애 ・・・ パクシネ 박시내(パクシネ)

2、박유천 ・・・ パギュチョン 바규천(パクユチョン)

3、김연아 ・・・ キミョナ 기며나(キムヨナ)

 

3番は意外でしょ。日本ではキムヨナだけど、韓国では奇妙な感じだよね。^^

 

こういうのを連音化って呼ぶんだけど、ちょっとここで脱線するね。下の名前読めるかなあ?

 

1、김희선

2、김태희

3、박은희

 

韓国人の女性の名前で 희 っていう字を使ったりするんだけど、(男でもいるけどね)この 희 という字の読み方はなんでしょう?いちいち問題ばかりでごめんね。

 

答えは「ヒ 히 」だよ。だとしたら、上の名前読み取ってハングル表記してみて。答えは下のとおりだよ。

 

1、김희선 ・・・ キミソン 기미선(キムヒソン)

2、김태희 ・・・ キンテヒ 김태히(キムテヒ)

3、박은희 ・・・ パグニ 바그니(パクウンヒ、パクウニ)

 

3番目は韓国にいるときに会ったことのある女の人の名前で、一般人だよ。パグニというのは韓国語で『カゴ』を意味するんだ。正式な韓国語は 바구니  だよ。いつも『カゴさん』って呼んでたっけ。

 

あとよく女性の名前で使われてるのが 혜 という字。読める?

 

答えは「へ」だよ。今更だけど「ヒェ」じゃないからね。それじゃ、下の名前を読み取って、ハングル表記してみて。

 

1、김혜수

2、박은혜

 

韓国人の名前って、名字と名前がくっついているような感じで不便そうだよね。それじゃフルネームで呼ぶことと、名前だけで呼ぶことがあるので、両方答えてみようか。

 

1、김혜수 ・・・ キメス 기몌수 ヘス 혜수

2、박은혜 ・・・ パグネ 바그녜 ウネ 으녜

 

名前を呼ぶときは「キメスさん」でも「ヘスさん」でもちゃんと反応してくれるからね。でも「メスさん」では分かってくれないかも。

 

連音化について韓国人の名前で説明したけど、だいたい分かったかな。

 

 

今度は韓国語の動詞で見てみようね。読み取って、ハングル表記してみて。

 

1、먹어요(食べます)

2、받아요(もらいます)

3、입어요(着ます)

4、찾아요(探します)

5、안아요(抱きます)

6、참아요(我慢します)

7、알아요(知ってます、分かります)

8、웃어요(笑います)

9、높아요(高いです)

10、같아요(~みたいです)

11、운전하다(運転する)

12、말하다(言う)

13、안심하다(安心する)

 

どう?問題数多いけど、単語のほうがじゃっかん分かりやすいかなあ。答えは下のとおりだよ。

 

1、먹어요 ・・・ モゴヨ 머거요

2、받아요 ・・・ パダヨ 바다요

3、입어요 ・・・ イボヨ 이버요

4、찾아요 ・・・ チャジャヨ 차자요

5、안아요 ・・・ アナヨ 아나요

6、참아요 ・・・ チャマヨ 차마요

7、알아요 ・・・ アラヨ 아라요

8、웃어요 ・・・ ウソヨ 우서요

9、높아요 ・・・ ノパヨ 노바요

10、같아요 ・・・ カタヨ 가타요

11、운전하다 ・・・ ウンジョナダ 운저나다

12、말하다 ・・・ マラダ 마라다

13、안심하다 ・・・ アンシマダ 안시마다

 

どう?けっこうできてたかな?今度は濃音と複合パッチムが使われた場合を見てみようか。

 

1、있어요(あります、います)

2、읽어요(読みます)

3、앉아요(座ります)

 

パッと見て、読める?もし読めたら大したもんだよ。読み仮名とハングル表記してみて。答えは下のとおりだよ。

 

1、있어요 ・・・ イッソヨ 이써요

2、읽어요 ・・・ イルゴヨ 일거요

3、앉아요 ・・・ アンジャヨ 안자요

 

複合パッチムって濃音化のときは難しかったけど、連音化だとぜんぜん難しくないでしょ。

 

次にこの単語の場合どうなると思う?読み取ってみて。

 

1、놓아요(置きます)

2、잃어요(失います)

3、않아요(~じゃないです)

 

これらの単語で気をつけなければいけないのはㅎ(ヒウッパッチム)の存在。この ㅎ はハ行の子音だけど、連音化するときは読んではいけないんだ。なのでハングル表記するときは下のようになるよ。

 

1、놓아요 ・・・ ノアヨ 노아요

2、잃어요 ・・・ イロヨ 이러요

3、않아요 ・・・ アナヨ 아나요

 

ㅎ は激音を表す子音なんだけど、このあとに控える第3課の『激音化』で『連音化』との違いについて説明するね。

 

 

今のところ知ってほしいのは、ㄴ, ㅁ, ㄹ のパッチムの後に ㅎ の子音が続くと、前のパッチムの音になるということだよ。

 

운전하다 ・・・ ㄴ + 하 → 나 ナ

안심하다 ・・・ ㅁ + 하 → 마 マ

말하다 ・・・ ㄹ + 하 → 라 ラ

 

一方、 ㅇ の場合は、ㄱ, ㄷ, ㅂ, ㅈ パッチムが前にあるときは濁音化することに注意だよ。

 

먹어요 ・・・ ㄱ + 어 → 거 ゴ

받아요 ・・・ ㄷ + 아 → 다 ダ

입어요 ・・・ ㅂ + 어 → 버 ボ

찾아요 ・・・ ㅈ + 아 → 자 ジャ

 

ㄴ, ㅁ, ㄹ, ㅅ パッチムのときは普通に読んじゃってね。

 

안아요 ・・・ ㄴ + 아 → 나 ナ

참아요 ・・・ ㅁ + 아 → 마 マ

알아요 ・・・ ㄹ + 아 → 라 ラ

웃어요 ・・・ ㅅ + 어 → 서 ソ

 

激音のパッチムのときは、激音のまま連音化するよ。

 

높아요 ・・・ ㅍ + 아 → 파 パ

같아요 ・・・ ㅌ + 아 → 타 タ

 

濃音のパッチムのときは、濃音のまま連音化するよ。

 

있어요 ・・・ ㅆ + 어 → 써 ッソ

 

ただ ㅎ がパッチムとしてあるときは、ハ行読みはしないでね。

 

놓아요 ・・・ ㅎ  + 아 → 아 ア

 

あと例外として、 ㅌ がパッチムとしてあるとき、そのあとに 이 が続くと、티 ではなく 치 になることに注意だよ。

 

같이(一緒に) ・・・ ㅌ + 이 → 치 

 

あとふたつ、例外でこういう単語があるよ。

 

맛있어요(おいしいです)

맛없어요(まずいです)

 

これ、料理番組とかで出てきそうな言葉だけど、読めるかな?これは案外難しいよ。

 

「おいしいです」の発音は2種類あって、ひとつは文字どおりに連音化した

마시써요 ・・・ マシッソヨ

 

もうひとつはパッチムの ㅅ が ㄷ に変わるものだよ。

마디써요 ・・・ マディッソヨ

 

同様に「まずいです」のほうも、パッチムの ㅅ を ㄷ に変えた発音になるよ

맛없어요 ・・・ 마덥써요(マドッソヨ) ✖마섭써요(マソッソヨ)

 

連音化の例外は、濃音化に比べると少ないから、これだけ知ってもらえれば十分だよ。

 

まあ、いっぺんにこんなふうに連音化について説明されても、複雑そうで分からないよね。でも、練習問題をこなしていけばけっこう楽に慣れてしまうんじゃないかなあ。

 

この連音化に慣れると、第3章のあとに控えている第5章以降の文法の整理がかなり楽になるよ。ハングル文字を無視してカタカナの読みだけで 学習してる人とは雲泥の差がつくところだよ。すでに分かってるかもしれないけど、みんなはこの課で動詞の「~ます」という文法の一部を理解したことになっ てるんだよ。

 

韓国語の動詞(食べるとか、するといった動作が伴うもの)と形容詞(大きいとか暑いという状態が伴うもの)は『~다』という原形があって、そこからいろいろな文法が展開されていくんだ。この課で紹介してあるのは、아요, 어요(~ます) という文法の一部だよ。

 

먹다(食べる) → 먹어요(食べます)

받다(もらう) →  받아요(もらいます)

 

この課でもたくさん学習したけど、最後の締めは「すぐ分かるやさしい韓国語テスト」だよ。

テストを受けてみる

第3課に進む

トップページに戻る

 

 

4件のコメント

  1. よっしい Says:

    こんにちは。
    質問です。

    맛있어요(おいしいです)→ 마시써요 or 마디써요
    ですが、どう使い分けますか。?

    맛없어요(まずいです)
     마덥써요(マドッソヨ) ✖마섭써요(マソッソヨ)
    ・・・마섭써요とは読まないってことですよね?

  2. Jun Says:

    お答えします。両方とも特に差はありませんよ。
    마섭써요とは読まないです。独学だとこういう部分は気になりますよね。
    ウェブなどで検索すると、気になることがいろいろヒットしますよ。

  3. よっしい Says:

    早々とお答え頂きましてありがとうございます。

    なるほど・・・特に差がない。
    「はい。」を「예.」「네.」みたいな?感じ?
    耳だけで聞くと・・・「イェ。」「ネェ。」聞き様によっては「デェ。」にも聞こえるんですがどれでも通じますよね。
    ・・・ぜんぜん 違いますか?

    面白いです。

    こうして 直接JUNさんに質問させていただけるのも、また直接答えを頂けるのも、とてもありがたいです。

    私の周りには韓国語を理解している人も 話せる様に勉強中の人もいません。
    なので、私は自分の耳と、数冊の韓国語の説明本、ウェブ(根気が有る時しか見ませんが・・・)、想像力で独学中なのです。

    とてもトンチンカンな質問をするかと思いますが、これからもよろしくお願いします。

  4. Jun Says:

    「イェ」「ネェ」「デェ」どれもよく使われますよ。一番よく耳にするのは、学校などで出席を取るときです。
    そのときは学生一人一人、その3種類を使ってるのがすぐ分かります。
    ぼくは話せる立場なので、話せない方の見方からちょっと離れているかもしれません。
    でも、話せない方の質問というのがぼくにとってはとても貴重だったりすることが多々ありますので、
    ぜひご質問ください。^^



この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL



コメントする