第3章 第5課 流音化はたったこれだけのこと

Posted: under 韓国語講座.

ここでは流音化について学習していくよ。

 

流音化っていうのはね、下のように ㄹ がパッチムと子音で連続しているものをいうんだ。試しにカナを振ってみて。ハングル表記はいらないよ。そのままの発音だからね。

 

1、일류(一流)

2、탈락(脱落)

3、실례(失礼)

 

ハングル表記する必要がないから、問題なく解けるはずだよ。答えは下のとおり。

 

1、일류(一流) ・・・ イルリュ

2、탈락(脱落) ・・・ タルラッ

3、실례(失礼) ・・・ シルレ

 

難しくないでしょ。ただ第2章でしたとおり、「ル」の発音はあくまで「r」だからね。文字に統一性を持たせるため、カナ表記してるだけだからね。

 

これからが本題なんだけど、上の問題が解ければ全部簡単に解けるはずだよ。次のハングル文字にカナを振って、今度はハングル表記してみてね。

 

1、인류(人類)

2、단락(段落)

3、실내(室内)

 

今度のはパッチムと子音が ㄴ + ㄹ と ㄹ + ㄴ の2種類なんだけど、この状態のときは両方ともハングル表記では ㄹ + ㄹ に変わるんだ。 ということは一番上の問題と同じってことだよ。答えは下のとおり。

 

1、인류(人類) ・・・ イルリュ 일류

2、단락(段落) ・・・ タルラッ 달락

3、실내(室内) ・・・ シルレ 실래

 

1番と3番の発音は上の問題と基本的に一緒だよ。2番はちょっと違うけどね。こういうのは前後の文脈で意味を把握するから、特に気にする必要はないよ。偶然似た単語をピックアップできたよ。

 

それから複合パッチムでも流音化はあるんだ。下の単語を見て、どう読むか予想してみて。

 

잃는(失う)

 

ぼくも正確な数は分からないけど、こういうのはけっこう少ないよ。答えは下のとおりだよ。

 

잃는(失う) ・・・ イルルン 일른

 

 

次に、例外もあるんだ。下のようなやつだよ。

 

1、신 라면(?)

2、베스킨 라빈스(?)

 

読めたらだいたい意味が分かるようなもんなんだけどね。こういうふたつの言葉から成り立ってる場合は流音化しないんだ。どうなるかというと下のとおりだよ。

 

1、신 라면(辛ラーメン) ・・・ シン ナミョン 신 나면

2、베스킨 라빈스(べスキンラビンス) ・・・ ペスキン ナビンス 베스킨 나빈스

 

これは鼻音化が起きてるということだよ。2番は『サーティワンアイスクリーム』のことだよ。韓国ではこう呼んでるよ。

 

流音化はこれでおしまい。1課から4課まで学習内容がものすごく激しかったのに、5課はたったこれだけのことだよ。最後は『すぐ分かるやさしい韓国語テスト』を受けてみてね。

テストを受ける

第6課に進む

トップページに戻る

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメントする