第1章 第2課 合成母音はこう覚えよう

Posted: under 韓国語講座.

基本母音10個は覚えられたかな。あの10個を覚えることができれば、残りの合成母音なんてもう大したことないよ。合成母音は前回すでに2個だけ覚えたよね。에 と 애 だよ。なんて読むか分かるでしょ。もし分からなければもう一度前の課を復習してみてね。

第1課で話したように、韓国語には基本母音以外に、合成母音というものがあるんだけど、分かりやすくいうと、日本語の「う」と「お」をくっつけたら、「うぉ」という文字ができあがるでしょ。そういう文字が韓国語には全部で11種類あるんだ。前回2文字だけはしたから、残り9文字について触れることにするね。ではさっそく下の文字を見ていこうか。

 

 

前回の基本母音とは違って、こっちのほうが複雑に見えるよね。これはいくつかの文字が組み合わさって、できているんだ。2文字の場合もあれば、3文字の場合もあるってことだよ。で、上のみっつはすべて『ウェ』って読むんだ。

 

『オェ』って読んでも大丈夫だよ。実際発音してみると『ウェ』でも『オェ』でも似たような感じだよね。でもとりあえず『ウェ』で統一することにするね。特にみっつの文字に読み方の違いはなく、同じだと思っても大丈夫だよ。上の文字を分解すると下のようになるよ。

 

외 → 오 + 이

왜 → 오 + 애

웨 → 우 + 에

 

何と何を足しているのか、考えてみてね。2番目と3番目はたしかに『オェ』とか『ウェ』と発音する理由が分かる気がするでしょ。1番目だけは足したとしても『オェ』とか『ウェ』にはならないよね。에 と 애 と同じように、これだけは覚えないとね。

 

分からない方のために、上から読み方を振るとすると、下の通りだよ。

 

ウェ → オ + イ

ウェ → オ + エ

ウェ → ウ + エ

 

でも下のふたつは オ+エ、ウ+エではなく、本当はオ+ア+イ、ウ+オ+イというみっつの母音が重なってできているんだ。でも、それだと分かりにくいので、分かりやすくしてみたよ。あとで下のほうに映像が出てくるからそれで確認してね。

 

次のふたつの文字も同じ読み方になるんだ。

 

 

ふたつとも『イェ』と発音するよ。どちらも読み方に違いはなく、同じだと思って大丈夫だよ。でも文字としては同じじゃないからね。このふたつの合成母音は下のように文字が重なってできているんだ。

 

예 → 여 + 이

얘 → 야 + 이

 

ここでも何と何の文字が重なっているのか、考えてみてね。すぐに答えを見てしまうより、考えることのほうがあとあとの学習で楽になってくるからね。まあ答えを見ても、なぜ『イェ』になるのか分からないよね。ぼくも分からない。これも覚えよう。

 

分からない方のために、答えを上から書くとすると

 

イェ → ヨ + イ

イェ → ヤ + イ

 

次のみっつは合成母音の中では一番やさしいんじゃないかなあ。何と何を足してできているのかはっきりしているので。

 

 

上から『ワ』『ウォ』『ウィ』って読むんだ。『외』とか『웨』とかと同じように考えれば理解できるはずだよ。

 

와 → 오 + 아

워 → 우 + 어

위 → 우 + 이

 

どうかな。読めればどうしてそう読めるのか理解できるよね。このみっつは他の合成母音に比べて比較的理解しやすい文字だよ。

 

どうしても読めない方のために、答えを書いておくね。

 

ワ → オ + ア

ウォ → ウ + オ

ウィ → ウ + イ

 

これなら理解できるでしょ。

 

そして最後に合成母音の中では一番厄介なこの文字。

 

 

これは他の合成母音と違って、読み方がみっつもあるんだ。『ウイ』『イ』『エ』って読むんだけど、もちろんちゃんと読むときのルールはあるよ。単に説明だけでは分からないので、単語の例を挙げるね。

 

미 → ウイミ(意味)

 → チュ(主義、注意)

 →  ナ(私の)

 

単語の先頭に付くときは『ウイ』と発音するんだ。で、単語の2文字目以降は『イ』になって、助詞として用いるときは『エ』と読むんだよ。さらに、『』をみっつ並べると、下のようになるんだけど、どう読むか分かるかな。

 

의의의 ~

~의 의의

 

意味は『意義の』になるよ。反対なら『の意義』ってことだね。読み方は下の通りだよ。

 

ウイイエ~

~エ ウイイ

 

助詞として読むときはいつでも『エ』と読むんだ。まあ、こんな言葉は出てくることはないから、気にしなくても大丈夫だよ。単に分かりやすく説明してるだけだからね。今のところはみっつ読み方があるということだけ分かってれば十分だよ。

 

 あと、分かりにくいのは『의』と『위』だよ。読み方が『ウイ』と『ウィ』では違いがよく分からないよね。これだけは文字で説明を書いてもよく伝わらないので、実際の発音を聞いてみよう。

 違いが分かったかな。『의』のほうが『ウ』と『イ』をはっきり言ってるよね。

 

今回学んだ文字をもう一度まとめることにするね。

 

외(ウェ) 왜(ウェ) 웨(ウェ) 예(イェ) 얘(イェ) 와(ワ) 워(ウォ) 위(ウィ) 의(ウイ)

では仕上げに自分の実力を確認するためのテストをするよ。ここまでできれば、韓国語の母音全21個を消化したことになるよ。さあ、頑張ろう。

テストを受けてみる

第3課に進む

トップページへ戻る

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメントする